Anker PowerCore 10000をレビュー!良コスパの最小・最軽量モバイルバッテリー

レビュー

モバイルバッテリーで有名な企業Ankerから発売されているモバイルバッテリー『Anker PowerCore 10000を購入したのでご紹介します。
Anker PowerCore 10000は、Amazonでセール対象として安売りされている事があります。今回は2000円台で購入可能だったのでポチってみました。

Anker PowerCore 10000をレビュー!良コスパの最小・最軽量モバイルバッテリー

Anker PowerCore 10000は、10000mAhの大容量バッテリーを搭載しながらも重量は180gで世界最軽量・世界最小のモバイルバッテリーです。
大きさは手のひらサイズで、クレジットカードとほぼ同じ大きさになります。コンパクトサイズなのは、実機を見たらかなり小さいと実感。
Anker PowerCore 10000はバッテリーが大容量なのに大きさはコンパクト、価格は2000円台だし買うしかないな!と思いAmazonで購入しました。

Anker PowerCore 10000 スペック

Anker / PowerCore 10000
anker-01
出力ポート1
最大電流2.4A
バッテリー容量10,000mAh
サイズ92 x 59 x 22mm
重量180g
価格2499円~2799円
※セール時によって変動
購入方法主にAmazonにて販売中

Anker PowerCore 10000 気になるポイント

Amazonでモバイルバッテリー部門で長期間に渡りトップランキング!

アンカー?聞いた事がないブランド名だなぁ

知らないメーカーのモバイルバッテリーはちょっと不安…

Anker(アンカー)を知らない人は、Anker製品のモバイルバッテリーを購入するのにちょっと不安があるかも知れません。
Ankerは2011年に元Googleのエンジニアが設立した企業です。優れた機能性・品質のモバイルバッテリーPowerCoreを販売しています。
日本ではAmazonや楽天などでAnker製品を見かけますが、実店舗での販売が少ないので知らない人が多いです。

しかし、Ankerはネット通販のモバイルバッテリー部門では脅威の人気度があります。
例えばAnker PowerCore 10000は、Amazonのモバイルバッテリー部門で長期間に渡りトップランキング入りをしています!

上記の画像は2016年4月になりますが、当時でもモバイルバッテリー部門1位です。そして、2019年現在でもトップランキングを維持しています。
長期間に渡りトップランキング入りをする秘密は、最小・最軽量ながらも大容量のモバイルバッテリーだからです。

最小・最軽量の大容量モバイルバッテリー

小さくて軽いモバイルバッテリーだと出張先で使うのに不安がありそう…

仕事で使うので複数回充電できるモバイルバッテリーが欲しい

旅先や仕事で日常的にモバイルバッテリーを使いたい人だと小さくて軽いモバイルバッテリーに不安を持ってしまうかも知れません。
しかし、Power Core 100000は最小・最軽量ボディながらもスマートフォンを複数回充電が可能です。
例えばiPhoneXSなら約2.6回、iPhone 6sであれば約4回、Galaxy S9なら約2.3回の充電が可能です。
Power Core 10000は、外出先で長時間スマホを使いたい人、日常的にモバイルバッテリーを使いたい人にもオススメできるモバイルバッテリーです。
フルスピード充電機能Power IQ

充電時間が長いのは嫌だなぁ…

スマホに詳しくないから充電に対応しているか不安

Ankerの製品は独自技術『PowerIQ』によって、全ての機器に対して最大2.4Aのフルスピード充電が可能です。

その他にもPowerIQは、各USBポートに接続された機器を自動的に検知。機器に適した最大のスピードで急速充電を行います。
また、Power Core10000はほぼ全ての機器に対応しています。USBポートがある製品なら充電が可能です。
PowerIQ搭載のAnker PowerCore 10000は充電時間が短く、製品対応が幅広いので万人受けするモバイルバッテリーです。
安心安全の国産バッテリー

海外のメーカーだとバッテリーが爆発するんじゃないの?

テレビでも話題になるし不安だわ

anker powercore 10000

Anker PowerCore 10000は、高い安全性を誇るパナソニック製のバッテリーセルを採用
海外製の怪しいバッテリーセルではないので爆発することはありません!w
また、多重保護システムによってサージ保護・ショート防止機能が搭載されています。
モバイルバッテリーとしての安全機能も充実しています。
Power Core 10000は安心安全のモバイルバッテリーと言えます。

Anker PowerCore 10000を実際に使ってみた感想

Anker PowerCore 10000を買ってみた感想です。この記事を書いたのは2016年4月になりますが、現在(2019年2月)でもPowerCore 100000はまだまだ現役で使っていますw
正直な感想としては、バッテリーの耐久性や価格を考えるとコスパは最強と言えます!

では、実機を紹介しながら製品についてご紹介していきます。

anker-02

開封

anker-03

付属品と本体

付属品はシンプル

Anker Power Core 10000の付属品はメッシュ素材のトラベルポーチとmicroUSBケーブルでした。
付属品はかなりシンプルですが、メッシュ素材のポーチは伸縮するのでバッテリーの他にケーブルなどを一緒に持ち運べるので便利です。

電池残量は4段階で表示

anker-03

電池残量は本体の右上のインジケーター(LEDの青いランプ)で分かります。
フル充電(100%)だとインジケーターが4つ点灯、残量毎に3/2/1で点灯します。
長期間放置していてもインジケータが3つ点灯しているのでバッテリーはかなり信頼できます。

とにかく小さい!小さいのに大容量!
声を大にして伝えたい事として、Anker PowerCore 10000は本当に小さいんです!
Anker Power Core 10000は最小・最軽量の10000mAhモバイルバッテリーになりますが、実機を触ることで嘘ではないことを本当に実感できます。
10000mAhの大容量バッテリーながらスマートフォンより小さいのには驚きましたw
充電しながら使いたいなら長めのUSBケーブルが必須
ほとんど褒め殺しのAnker PowerCore 10000ですが、唯一気になる点があるとしたらUSBケーブルです。付属するUSBケーブルは短い為、充電しながらスマホを触りたい人にはオススメできません。
例えば充電しながらスマホゲームをしたい方、ニュースやSNSを利用した方は、USBケーブルを別途用意した方が良いです。
USBケーブル長さとしては1m前後あれば十分になります。
長めのケーブルをお持ちでない方はAnker純正のUSBケーブルがオススメです。
機種によって必要なケーブルが変わりますが、iPhone/iPadやGalaxy S9/S8をご利用の方はUSB-Cコネクタ採用のAnker PowerLine+ケーブルがオススメです。
 
自信を持ってオススメできるモバイルバッテリーです!
Anker PowerCore 10000は、正直小さすぎて本当に大容量なの?と不安にになりました。
Amazonでは常にランキング上位に入っている優れたモバイルバッテリーのようですが、人気に騙されんじゃないかと思っていましたw
しかし、使ってみるとスマートフォンの充電時間は短くて、複数回充電可能でかなり便利だなと感じました。また、タブレットPCも充電可能なので1台あればマルチに活躍してくれます。
付属品はメッシュ素材のトラベルポーチとUSBケーブルだけのシンプルな構成ですが、実際使うことを考えると最小限の構成で十分です。
この記事を書いたのは2016年になりますが、3年以上が経過した2019年でもまだまだ現役で使っています。
高品質なパナソニック製のバッテリーセルを使っているので、耐久性に優れている証拠だと言えますね。

Anker PowerCore 10000 購入方法・価格

Anker PowerCore 10000はAmazonなどのネット通販で購入できます。
実店舗の販売が少なく、ほとんどネット通販でしか購入できませんのでAmazonで購入するのがオススメ!
価格は2499~2799円前後になりますが、セール時だと2000円~2200円前後で購入出来ます。
運が良ければ安く購入できますが、正直2799円で購入してもかなりお得です。
実際に私は3年以上使っていますが、3年間(1095日)使った場合は1日約2.5円!
Power Core 10000はかなりお得感のあるモバイルバッテリーと言えますね。

コメント