コストモバイルがオススメする格安SIMガイド

当サイトは、以前に大手通信会社でスマホの販売をしておりました管理人がお届けするモバイル専門の解説サイトになります。
通信料金が安いSIMカードである格安SIM、スマホの価格が安い格安スマホなどについてご紹介しております。
仕事をしていた頃、お客様から格安SIM・格安スマホについてご相談を受ける事も多く、その経験を元にどのような格安SIM・格安スマホがオススメなのかご紹介しております。

コストモバイルがオススメする格安SIMガイド

いつもあなたが使っているスマホ。月々の利用料金はいくらですか?

仕事で利用することがほとんどで月々8,000円ぐらいかなぁ

いつも友達と連絡を取り合うから月々6,000円ぐらいは使います

月々6,000~8,000円の利用料金も年間にすれば72,000~96,000円になります。
その他にもスマホの購入代金もあるので、私達は結構なお金をスマホに消費している訳です。

近年、ドコモ/KDDI(au)/ソフトバンクなどの大手通信会社ではなく、楽天モバイルやUQモバイルなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)が話題となっています。
MVNOは大手通信会社が提供する回線を借りてSIMカードを提供しています。
このMVNOが提供しているSIMカードのことを格安SIMと呼んでいます。大手通信会社と比較すると品質はそこそこで価格が安いから格安SIMと呼ぶ訳です。

格安SIMに替えたら安くなるのかな?

話はよく聞くけど乗り換え方法が難しそう

格安SIMを利用すると月々の通信料金を大幅に節約することができます。大手通信会社から格安SIMに乗り換えるだけで年間で60%安くできると言われています。
このサイトの管理人である私自身も以前は大手通信会社でスマホの販売をしており、お客様から格安SIMについて数多くのご相談を受けました。
当サイトでは格安SIMをどういった基準で選んだりすればいいか、どうやって乗り換えるのかなどの格安SIMについてアレコレご紹介しております!

格安SIMはどうして安いの?

格安SIMは大手通信会社などが提供している回線を利用しています。
格安SIMの会社は、回線を借りてサービスの価格については好きなように設定して販売をしています。

そもそも、どうして格安SIMは安いの?

格安SIMの会社がたくさんあるのはどうして?

大手通信会社からサービスを借りて利用できる簡単さから何社も格安SIMのサービスを開始しました。数多くの会社が参入した事により、サービス価格を安くする価格競争が起こりました。
この価格競争の影響で、月額料金がどんどん安くなっていきます。また、一般的な認知度も高まることで更に安くなります。

結果として、格安SIMの料金は大手通信会社が提供するサービスプランよりも安くなり、月額料金を2,000円以下に抑えることができるようになりました。また、超低価格プランも登場して月額料金を500~1000円以下にすることも可能になりました。

『安くて便利な格安SIM』として人気がありましたが、最近の格安SIMは価格だけではなくサービス面でも充実する必要性が出て来ました。
例えば、地震などの災害時に格安SIMは通信制限があるので、たくさん使いたくても使えない場合があります。
他にも数多くのユーザーが利用する事で通信速度が低下してしまう問題が発生して、結局大手通信会社のプランに戻る人も多いのが現状です。

品質の悪い格安SIMも存在するので当サイトでは、数ある格安SIMの中でも管理人がオススメする格安SIMのみをご紹介しています。
主にご紹介しているのは信頼と実績のあるUQモバイルです。UQモバイルはauのサブブランドにあたる格安SIMになります。
サブブランド呼ばれる大手通信会社にも負けない優れた回線品質を持ち、格安SIMの中でも不満が少ないのが特徴です。

UQモバイルについて

UQモバイルってどんな会社ですか?

他の格安SIMと比べてなにが違うの?

UQモバイルは大手通信会社であるauのサブブランドになります。UQモバイルは簡単に説明するとauの関連会社(UQコミュニケーションズ)が提供している格安SIMになります。
その人気の秘訣は格安SIMの中でも圧倒的な回線品質の高さですUQモバイルは通信速度が速く・混雑時の回線の安定さが数ある格安SIMの中でもダントツなのです

サブブランドとは?
サブブランドは大手通信会社の関連会社が提供する格安SIMのことを言います。
例えば、ソフトバンクの場合だとワイモバイルがサブブランドになります。auの場合はUQモバイルがサブブランドになります。
数ある格安SIMの中でも、サブブランドの格安SIMは混雑時の回線品質が安定していたり、回線速度に優れています。

安くて回線が良いならみんながUQモバイルに乗り換えそうだけど?

UQモバイルはとても優秀なのですが、欠点もいくつかあります。
次の項目でご紹介していきます。

UQモバイルのメリット・デメリット

UQモバイルのメリット
回線の品質が優秀!通信速度が速い!
毎月かけ放題の通話無料プランがある!※時間制限あり
ヘビーユーザー向けの無制限プランがある
困った時でもUQモバイルなら実店舗UQスポットで相談可能
UQモバイルのデメリット
au回線を利用するのでドコモ・ソフトバンクからの乗り換えはちょっと面倒
格安SIMの中でも料金プランがちょっと高め

UQモバイルは回線の品質の高さから、大手通信会社から乗り換える人にとっては安心して利用できる格安SIMになります。当サイトの管理人が使っている格安SIMもUQモバイルになります。
他の格安SIMと比べた場合、UQモバイルが提供している『おしゃべりプラン』『ぴったりプラン』を利用すれば毎月一定の通話時間が無料になる特別プランもあります。

UQモバイルの欠点としては、回線はauの回線を使う為、ドコモ・ソフトバンクから乗り換える人はお手持ちのスマホがau回線に対応しているか一度確認する必要があります。

au回線に対応しているか分かりません

ショップで相談したりできないですか?

UQモバイルを利用したくても、回線対応について不安がある方はUQモバイルの実店舗UQスポットを尋ねてみるのがオススメです。
UQスポットでは新規契約・MNP(乗り換え)・機種変更・修理受付・契約変更などができます。格安SIMだと数多くの場合でオンライン対応が基本なのですが、UQモバイルなら何か困った事があればUQスポットに行けばOK

ただし、UQスポットで契約をする場合、オンライン申し込み特典のキャッシュバックが受けれないです。オンラインでUQモバイルと契約すると13,000円分お得になるのですが、実店舗契約ですとキャンペーン対象外となります。UQスポットで相談をしても『一旦検討します!』と伝えて、契約時はネット申し込みが一番オススメです!

UQモバイルのサービス・プランについて

プラン一覧

オススメのプラン『おしゃべりプラン』『ぴったりプラン』
『おしゃべりプラン』『ぴったりプラン』 1年目
プラン名月額料金データ量おしゃべりプランぴったりプラン
プランS1,980円3GB5分間かけ放題最大60分間無料
プランM2,980円9GB5分間かけ放題最大120間無料
プランL4,980円21GB5分間かけ放題最大180分間無料
『おしゃべりプラン』『ぴったりプラン』 2年目以降~
プラン名月額料金データ量おしゃべりプランぴったりプラン
プランS2,980円3GB
26ヶ月目以降は1GB
5分間かけ放題最大60分間無料
26ヶ月目以降は30分
プランM3,980円9GB
26ヶ月目以降は3GB
5分間かけ放題最大120間無料
26ヶ月目以降は60分
プランL5,980円21GB
26ヶ月目以降は7GB
5分間かけ放題最大180分間無料
26ヶ月目以降は90分
その他のプラン
プラン名月額料金データ量速度通話料
データ高速980円3GB最大225Mbps未対応
データ高速+音声通話1,680円3GB最大225Mbps20円/30秒
データ無制限1,980円無制限最大500kbps未対応
データ無制限+音声通話2,680円無制限最大500kbps20円/30秒

1年目がお得な『おしゃべりプラン』『ぴったりプラン』を利用したいな

かけ放題と通話無料はどちらがお得なのかしら

UQモバイルが提供しているプランの中でオススメなのは『おしゃべりプラン』『ぴったりプラン』です。

おしゃべりプラン』は5分間以内の国内通話がかけ放題です。5分以内であれば毎月何度電話してもOKなのが『おしゃべりプラン』の最大の特徴です。ただし、5分を超えた場合は30秒20円の料金が発生します。

『ぴったりプラン』は毎月一定の通話時間が無料になります。ぴったりプランのプランSであれば毎月最大60分、プランMは毎月最大120分、プランLは毎月最大180分の通話が無料です。
『ぴったりプラン』は何度も電話はしないけれども、月に数回は5分以上の長電話をする人にオススメのプランです。毎月の無料通話時間を超えた場合、30秒20円の料金が発生します。

5分間に限られますが、電話を何度も利用する人は『おしゃべりプラン』。たまにしか電話を利用する機会がない方は『ぴったりプラン』がオススメです。

なお、当サイトの管理人は『ぴったりプラン』のプランSを利用しています。電話は基本的に自分から掛ける事がほとんどないのですが、たまに友達や仕事で5分間以上の通話が必要な場合があります。このような5分以上の長電話がたまに必要な時に毎月60分間通話が無料であれば安心です。

『おしゃべりプラン』『ぴったりプラン』の注意点

自分はぴったりプランのプランSを利用したいな

私はおしゃべりプランを利用しようかしら

使えるデータ量や価格がお手頃な『おしゃべりプラン』『ぴったりプラン』ですが、どちらのプランも解約期間や2年契約が存在します。

解約期間について

『おしゃべりプラン』『ぴったりプラン』は課金開始月を含む月を1ヵ月目として、25ヵ月間の契約期間、いわゆる2年縛りがあります。
26ヵ月目が更新月となっており、26ヵ月目の1ヵ月間は解約手数料が0円になっています。26ヵ月目以外で解約を行う場合は解約手数料として9,500円が発生します。
なお、更新月を過ぎて解約の申し出がない場合は自動的に24ヵ月間の契約が自動で開始されます。

その他にかかる費用など

サービス名料金
初期費用SIM購入3,000円
解約費用(音声通話のみ)12ヵ月以内の解約時9,500円

UQモバイルではSIMの購入(初期費用)として3,000円が掛かります。音声通話付のプランを12ヵ月以内に解約する場合は解約手数料として9,500円が掛かります。※12ヵ月以降の解約時は無料です。

なお、『おしゃべりプラン』『ぴったりプラン』のご利用の方は26ヵ月目以外に解約やMNPを行うと解約手数料として9,500円が掛かります。

UQモバイルへの乗り換え手順

UQモバイルへの乗り換えは簡単なのかな?

いつもお店でお願いしているけど自分でも出来るかしら

UQモバイルへの乗り換え手順をご紹介します。手順自体は難しくなく約30分程度で誰でも簡単にできます。

 

1. SIMロックの状況を確認
2. MNP手続き
3. オンラインショップで購入
4. スマホ本体の初期設定

1. SIMロックの状況を確認

UQモバイルに乗り換えをする場合、SIMロック状況を確認する必要があります。もしSIMロックされている場合は解除する必要があります。お手持ちのスマホがSIMロックされている場合、SIM解除をしないと乗り換えができません。
もし現在持っているスマホをそのままUQモバイルに乗り換える場合は必ずSIMロック状況を確認する必要があります。もしUQモバイルで販売されている格安スマホを購入またはSIMフリーのスマホを持っている場合はこのステップは不要です。
格安SIMへ乗り換える時はスマホのSIM状況を確認すること
乗り換え元でスマホを購入または、SIMフリーのスマホを購入する場合は状況確認は不要
では、お手持ちのスマホのSIMロック状況を確認します。
なお、UQモバイルへの乗り換えをする方が現在auまたはau系回線をご利用している方はSIMロックを解除しなくてもUQモバイルでご利用可能です。ただし、iPhoneや一部au VoLTE対応端末の場合はSIMロック解除が必要となる場合があるので、確認が必要です。
SIMロックに関してはドコモ・au・ソフトバンクの各キャリアで対応が違いますので個別にご紹介します。

ドコモ

ドコモ

au

ソフトバンク

格安SIMについての詳しい説明

格安SIMは簡単に申し込みが可能です。
しかし、まずは格安SIMとは何か理解していた方が使い方や乗り換えがスムーズに行きます。

格安SIMの基礎知識、メリット・デメリット

徹底解説!MVNOってなに?

徹底解説!ドコモ・au・ソフトバンクのSIMロック解除は必要?不要?

徹底解説!格安SIMのプランはどれを選べば?オススメは3GBのプラン!

格安SIM会社が提供する200kbpsプランを解説

SIMカードってなに?NanoSIM, MicroSIMとは?

格安SIMについての疑問・質問

格安SIMについてよくある質問をまとめてみました。
知っていたと思ったいたけれど、意外と知らない疑問なども紹介!

格安SIMの疑問・質問について徹底解説!