ドコモからUQモバイルへ乗り換える方法!

格安SIM(MVNO)

ドコモからUQモバイルへ乗り換える方法!

ドコモの料金が高いからUQモバイルに乗り換えたい。でも乗り換え方法が分からない、という人は多いのではないでしょうか。確かに、初めて格安SIMに乗り換える場合は分からないことだらけなので、難しく感じるかもしれません。

しかし、実際にはドコモからUQモバイルへの乗り換えはとても簡単です。SIMロック解除をすればドコモのスマホをUQモバイルで使うこともできるので、今使っているスマホもそのまま使えます。

本記事ではドコモからUQモバイルに乗り換える際の手順を初心者でも分かりやすいように詳しく解説しています。ドコモからUQモバイルへの乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

ドコモからUQモバイルへ乗り換える手順

ドコモからUQモバイルへ乗り換える手順は大きく分けて以下の4ステップです。

1. UQモバイルで利用するスマホを検討する
2. ドコモからMNP予約番号を取得する
3. UQモバイルを申し込む
4.
初期設定をする

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

UQモバイルで利用するスマホを検討する

まずはUQモバイルに乗り換えてから利用するスマホを決めましょう。
候補としては以下の3つがあります。

ドコモのスマホをそのまま使う
UQモバイルでスマホをセット購入する
別途SIMフリースマホを利用する

UQモバイルでは条件を満たせばドコモのスマホをそのまま使うことができます。
条件を満たしておらず、ドコモのスマホが使えない場合は新しいスマホを用意しましょう。

新しくスマホを買う場合はUQモバイルでセット購入するか、別途SIMフリースマホを購入する必要があります。初心者の場合は設定が簡単なのでUQモバイルでセット購入がおすすめです。

UQモバイルでスマホをセット購入する場合は以下の記事も参考にして自分に合ったスマホを購入しましょう。

ドコモのスマホを使う場合はSIMロック解除&動作確認が必要

現在ドコモで使っているスマホをそのままUQモバイルで使う場合は『SIMロック解除』『動作確認』が必要です。

大手キャリアのスマホには『SIMロック』と呼ばれるロックがかかっており、他の会社のSIMカードが使えないようになっています。

ドコモのスマホには『ドコモのSIMロック』がかかっているので、ドコモのSIMカードおよびドコモ回線の格安SIMのSIMカードしか使えません。つまり、au回線を利用するUQモバイルのSIMカードを挿しても、そのままでは電話もネットもできません。

この制限をなくし、他社のSIMカードを自由に使えるようにするのが『SIMロック解除』です。事前にSIMロック解除をしておくことで、UQモバイルのSIMカードが使えるようになります。

ドコモのSIMロック解除はパソコンまたはショップから手続きできます。詳しい解除方法はこちらの記事も参考にしてください。

 

また、SIMロック解除だけでなく動作確認も必要です。ドコモのスマホはドコモ回線で使うことを想定しているので、UQモバイルでは使えないこともあります。

UQモバイルでは公式でSIMカードがちゃんと使えるかどうかの動作確認をしており、その結果を公式サイトに掲載しています。事前に動作確認がされているかどうかをチェックしておきましょう。

別途SIMフリースマホを用意する場合も動作確認を忘れずに

別途、家電量販店やネット通販でSIMフリースマホを購入する場合も動作確認を忘れずに行ってください。

SIMフリースマホは最初からSIMロックがかかっていないスマホなので、SIMロック解除手続きをしなくてもUQモバイルのSIMカードが使えます。

ただし、それはあくまでも端末がau回線(au VoLTE)に対応している場合です。SIMフリーでもau回線が使えなければUQモバイルのSIMカードは使えません。

UQモバイルではSIMフリースマホの動作確認も行っているので、こちらも事前にチェックするようにしましょう。

ドコモからMNP予約番号を取得する

UQモバイルで使うスマホが決まったら、次はドコモから『MNP予約番号』を取得しましょう。

MNPとは電話番号そのままで別キャリアに乗り換えることです。ドコモで使っている電話番号をUQモバイルでも使いたい場合はMNPを利用しましょう。

MNPを利用して乗り換えるには、UQモバイルを申し込む前にドコモからMNP予約番号を取得しておく必要があります。

MNP予約番号の取得方法は以下の3つです。

取得方法 備考
パソコン ドコモオンライン手続きを利用

受付時間は午前9時~午後9時30分

電話 ドコモの携帯電話から:151

一般電話から:0120-800-000

受付時間は午前9時~午後8時

ドコモショップ 受付時間は各ショップの営業時間内

どの方法を利用してもいいですが、パソコンからドコモオンライン手続きを利用して取得するのがもっとも簡単です。受付時間も長いので、できるだけパソコンから取得するようにしましょう。

パソコンから取得する際はまずMy docomo(https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/)にアクセスし、dアカウントにログインします。

ログインしたら上部のメニューにある『契約内容・手続き』を選択してください。

画面を下にスクロールしていき、『携帯電話番号ポータビリティ予約』の『お手続きする』を選択します。

MNP手続きのページに移動するので一番下までスクロールし、『解約お手続き』を選択してください。

MNPによる解約に伴う注意事項が3ページにわたって表示されるので各ページで『上記注意事項を確認しました』にチェックを入れ、『次へ』を選択します。

受付確認メールの送信先にチェックを入れ、『次へ』を選択してください。

最後に手続き内容の確認画面が出るので、間違いがないなら『手続きを完了する』を選択します。

これでMNP予約番号の取得が完了です。手続き完了画面に表示される『予約番号』はUQモバイルを申し込む際に必要なので控えておきましょう。

UQモバイルを申し込む

MNP予約番号の取得が完了したらUQモバイルを申し込みましょう。

UQモバイルを申し込む方法は『ウェブ』と『店舗』の2つがあります。ウェブのほうがいつでも申し込めて楽ですし、最大13,000円のキャッシュバックももらえます。手続き自体も10分くらいで簡単に終わるので、できる限りウェブから申し込みましょう。

UQモバイル公式サイト

ウェブからUQモバイルを申し込む手順は以下の通りです。

1. 契約方法(新規かMNPか)を選ぶ
2. 料金プランとオプションを選ぶ
3. 利用規約を確認し、同意するにチェックする
4.
契約者情報(氏名、生年月日、住所など)を入力する
5.
請求先情報(クレジットカードの情報)を入力する
6.
本人確認書類をアップロードする

MNPを利用する場合は最初の契約方法選択で必ず『のりかえ(MNP)』を選び、さきほどドコモから取得したMNP予約番号を入力するのを忘れないようにしましょう。

新規契約を選ぶと電話番号が引き継がれず、新しい電話番号になるので要注意です。

本人確認書類のアップロードが終われば、申し込み手続きが完了です。UQモバイルで審査が行われ、問題がなければSIMカード(セットの場合はスマホ本体)が発送されます。

初期設定をする

UQモバイルを申し込み、SIMカード(セットの場合はスマホ本体とSIMカード)が届いたら初期設定を行います。

初期設定は大きく分けて以下の2つです。

1. 回線切り替え(MNP利用時)
2. APN設定(SIMカードのみ契約時)

回線切り替え(MNP利用時)

MNPを利用して乗り換えた場合は『回線切り替え』が必要です。回線切り替えをすることで回線がドコモからUQモバイルに切り替わり、乗り換えが完了します。

回線切り替え手続きはUQモバイルの会員向けページ『My UQ mobile』で行います。

1. UQモバイルの公式サイトのメニューから『My UQ mobile』を選択
2. IDとパスワードを入力し、My UQ mobileにログイン
3. メニューの『お申し込み状況一覧』を選択
4. 『回線切り替え』→『実行』の順にクリック

回線切り替え手続き完了後、30分ほどでUQモバイルのSIMカードが使えるようになります。

回線切り替えが完了した時点でドコモは解約され、SIMカードも使えなくなります。
別途、ドコモショップへ行って解約手続きをする必要はありません。

APN設定(SIMカードのみ契約時)

ドコモのスマホおよびSIMフリースマホでUQモバイルを使う場合は『APN設定』も必要です。APN設定をすることでUQモバイルのデータ通信が使えるようになります。

APN設定の方法はiPhoneとAndroidで異なります。

iPhoneのAPN設定

iPhoneの場合は、まずiPhoneをWi-Fiに接続します。Wi-Fiに接続したらブラウザ(Safari)を起動し、以下のURLにアクセスしてください。

iPhone 5s/5cの場合
http:// www.uqwimax.jp/mobile/support/guide/apn/UQmobile.mobileconfig 

iPhone 6以降
http:// www.uqwimax.jp/mobile/support/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig

以下のような警告がでるので『許可』をタップします。

インストールするプロファイルが表示されるので右上の『インストール』をタップしてください。

あとは画面の指示に従っていけばプロファイルのインストールが完了します。プロファイルのインストールができたら、APN設定が完了です。

AndroidのAPN設定

次にAndroidです。Androidは設定画面からAPN情報を手入力していきます。その際の設定方法は機種によって大きく異なるので、詳しくはその機種の取扱説明書なども参考にしてください。
なお、本記事では例としてシャープ製SIMフリースマホ『AQUOS sense plus』で設定を行います。

まず『設定』アプリを起動し、

『ネットワークとインターネット』→『モバイルネットワーク』→『アクセスポイント名』

の順にタップしてください。その端末にインストールされているAPN一覧が表示されます。

もし一覧にUQモバイルがあればそれをタップするだけで完了です。

一覧にUQモバイルがない場合は右上の『+』をタップし、以下の項目を手動で入力してください。

項目名 設定値
名前 自由(UQモバイルなど)
APN uqmobile.jp
IDまたはユーザー名 uq@uqmobile.jp
パスワード uq
認証タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプ default,mms,supl,hipri,dun

手動で入力できたら、『保存』をタップしてAPNを保存してください。

さきほどのAPN一覧にUQモバイルが追加されているので、それをタップしてAPN設定は完了です。

乗り換えも設定も簡単に終わります!

UQモバイルへの乗り換え方法を詳しく説明しましたが、説明量が多いだけで作業自体は決して多くありません。
その為、乗り換えに不安がある人でも比較的簡単に乗り換えが出来ます。
もし分からない事があればコメントを頂ければご相談に乗りますのでぜひUQモバイルに乗り換えて通信費を節約しましょう!

UQモバイル公式サイト

コメント