auからUQモバイルへ乗り換える方法!

格安SIM(MVNO)

auからUQモバイルへ乗り換える方法!

UQモバイルはauのサブブランドであり、回線もauのものを利用しています。回線が同じなのでauのスマホでも使いやすく、それでいて月額料金はauより安いです。

そのため、auからUQモバイルに乗り換えたいと思っている人も多いでしょう。とは言え、初めて格安SIMに乗り換える人だと何をどうすればいいのか分からないですよね。

実際はauからUQモバイルの乗り換えはとても簡単。事前に準備をしておけば初心者でも問題なく乗り換えられます。

本記事ではauからUQモバイルに乗り換える際の手順や注意点をまとめました。auからUQモバイルへの乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

auからUQモバイルへ乗り換える手順

auからUQモバイルへ乗り換える手順は大きく分けて以下の4ステップです。

 

1. UQモバイルで利用するスマホを検討する
2. auからMNP予約番号を取得する
3. UQモバイルを申し込む
4. 初期設定をする

それぞれについて詳しく見ていきます。

UQモバイルで利用するスマホを検討する

まずはUQモバイルに乗り換えてから利用するスマホを決めましょう。
候補としては以下の3つがあります。

auのスマホをそのまま使う
UQモバイルでスマホをセット購入する
別途SIMフリースマホを利用する

UQモバイルではauのスマホをそのまま使うことができます。UQモバイルはau回線を利用しているので、ドコモ/ソフトバンクのスマホと比べるとauのスマホは相性がいいです。

ただし、同じauのスマホでもSIMロック解除が必要な点については要注意です。

新しくスマホを買う場合はUQモバイルでセット購入するか、別途SIMフリースマホを購入しましょう。初心者の場合は設定が簡単で動作確認も不要なセット購入がおすすめです。

UQモバイルでスマホをセット購入する場合は以下の記事も参考にして自分に合ったスマホを購入しましょう。

auのスマホを使うならSIMロック解除が必要

現在auで使っているスマホをそのままUQモバイルで使う場合は『SIMロック解除』が必要です。

『SIMロック』とは他の会社のSIMカードを使えないようにする制限のことです。auのスマホには『auのSIMロック』がかかっているので、au以外のSIMカードはそのままでは使えません。

SIMロックを無効にし、他社のSIMカードを自由に使えるようにするのが『SIMロック解除』です。

ドコモ、ソフトバンクのスマホの場合は同じ回線の格安SIMであればSIMロック解除不要で使えます。しかし、auの場合はUQモバイルのように同じau回線を利用する格安SIMでもSIMロック解除が必須なので、忘れずに手続きをしましょう。

auのSIMロック解除はパソコン/スマホまたはauショップから手続きできます。詳しい解除方法はこちらの記事も参考にしてください。

auのスマホ/SIMフリースマホを使うなら動作確認もしておく

auのスマホもしくは別途購入するSIMフリースマホでUQモバイルを使う場合は『動作確認』を忘れずに行ってください。

UQモバイルを利用するにはau回線(au 4G LTE)に対応している必要があります。SIMフリースマホは最初からSIMロックがかかっていませんが、au回線に対応している場合は当然使えません。

また、auのスマホでも古くて4G LTEに対応していない場合はUQモバイルで使うことができません。

UQモバイルでは公式でスマホの動作確認を行っています。事前に公式サイトの『動作確認済み端末一覧』をチェックし、UQモバイルに対応しているかどうかを調べておきましょう。

auからMNP予約番号を取得する

UQモバイルで使うスマホが決まったら、次はauから『MNP予約番号』を取得しましょう。

MNPとは現在利用している電話番号を他社に引き継ぐことです。auで使っている電話番号そのままでUQモバイルに乗り換えたい場合はMNPを利用しましょう。

MNPを利用して乗り換えるには事前にauからMNP予約番号を取得しておく必要があります。

MNP予約番号の取得方法は以下の2つです。

取得方法 備考
電話 問い合わせ先:0077-75470

受付時間は午前9時~午後8時

auショップ 受付時間は各ショップの営業時間内

ショップは待ち時間が長いので、電話で取得するのがおすすめです。上記の問い合わせ先に電話をし、オペレーターにMNP予約番号を取得したい旨を伝えてください。

取得した電話番号はUQモバイルを申し込む際に利用するので、必ず控えておきましょう。

UQモバイルを申し込む

MNP予約番号を取得したらUQモバイルを申し込みます。

UQモバイルを申し込む方法は『ウェブ』と『店舗』の2つですが、ウェブから申し込むのがおすすめです。ウェブからUQモバイルを申し込むと最大13,000円のキャッシュバックももらえます。
店舗ではこのキャッシュバックは受け取れません。全く同じサービスを利用するのに、13,000円も差が出るのはもったいないです。

店舗の場合は相談しながら申し込めるというメリットはありますが、手続きは簡単で10分もかかりません。初心者でも1人で簡単に申し込めますよ。

UQモバイル公式サイト

ウェブからUQモバイルを申し込む手順は以下の通りです。

1. 契約方法(新規かMNPか)を選ぶ
2. 料金プランとオプションを選ぶ
3. 利用規約を確認し、同意するにチェックする
4. 契約者情報(氏名、生年月日、住所など)を入力する
5. 請求先情報(クレジットカードの情報)を入力する
6. 本人確認書類をアップロードする

MNPを利用する場合は契約方法を選択するところで必ず『のりかえ(MNP)』を選んでください。新規契約を選ぶと引き継ぎではなく新しい電話番号を取得することになり、これまでの電話番号は使えなくなります。

のりかえ(MNP)を選択するとMNP予約番号を入力する欄が出てくるので、さきほどauから取得したMNP予約番号を入力してください。

後は基本的に画面の指示に従うだけで申し込み手続きが完了します。本人確認書類のアップロードが終わると審査が行われ、問題や不備がないようであればSIMカード(セットの場合はスマホ本体)が発送されます。

初期設定をする

SIMカード(セットの場合はスマホ本体とSIMカード)が届いたら初期設定を行いましょう。

初期設定は大きく分けて以下の2つです。

1. 回線切り替え(MNP利用時)
2. APN設定(SIMカードのみ契約時)

MNPを利用せず、なおかつUQモバイルでスマホをセット購入した場合はとくに設定をする必要はありません。

回線切り替え(MNP利用時)

MNP利用時は最初に『回線切り替え』をします。

SIMカードが届いた時点ではまだauの契約が残っており、UQモバイルのSIMカードが使えません。回線切り替えをすることで初めてauとの契約が終了し、UQモバイルのSIMカードが使えるようになります。

回線切り替え手続きはUQモバイルの会員向けページ『My UQ mobile』で行います。

1. UQモバイルの公式サイトのメニューから『My UQ mobile』を選択
2. IDとパスワードを入力し、My UQ mobileにログイン
3. メニューの『お申し込み状況一覧』を選択
4. 『回線切り替え』→『実行』の順にクリック

回線切り替え手続き完了後、数分~30分ほど待つと回線がUQモバイルに切り替わります。

回線切り替えが完了するとauは自動的に解約となります。auショップへ行って解約手続きをする必要はありません。

APN設定(SIMカードのみ契約時)

SIMカードのみを契約し、自分で用意したスマホでUQモバイルを使う場合は『APN設定』も必要です。APN設定をすることでUQモバイルのデータ通信が使えるようになります。

APN設定の方法はiPhoneとAndroidで異なります。

iPhoneのAPN設定

iPhoneの場合は、まずiPhoneをWi-Fiに接続します。Wi-Fiに接続したらブラウザ(Safari)を起動し、以下のURLにアクセスしてください。

iPhone 5s/5cの場合
http:// www.uqwimax.jp/mobile/support/guide/apn/UQmobile.mobileconfig 

iPhone 6以降
http:// www.uqwimax.jp/mobile/support/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig

以下のような警告がでるので『許可』をタップします。

インストールするプロファイルが表示されるので右上の『インストール』をタップしてください。

あとは画面の指示に従うだけでプロファイルのインストールが完了します。これでAPN設定が完了し、UQモバイルのSIMカードでデータ通信ができるようになります。

AndroidのAPN設定

次にAndroidです。Androidは設定画面からAPN情報を手入力していきます。その際の設定方法は機種によって大きく異なるので、詳しくはその機種の取扱説明書なども参考にしてください。
なお、本記事では例としてシャープ製SIMフリースマホ『AQUOS sense plus』で設定を行います。

まず『設定』アプリを起動し、

『ネットワークとインターネット』→『モバイルネットワーク』→『アクセスポイント名』

の順にタップしてください。その端末にインストールされているAPN一覧が表示されます。

もし一覧にUQモバイルがあればそれをタップするだけで完了です。
最近のSIMフリースマホであればほとんどの場合はこれで終わります。

古いSIMフリースマホやauのAndroidスマホの場合はAPNがインストールされていないことがほとんどです。その合は右上の『+』をタップし、以下の項目を手動で入力してください。

項目名 設定値
名前 自由(UQモバイルなど)
APN uqmobile.jp
IDまたはユーザー名 uq@uqmobile.jp
パスワード uq
認証タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプ default,mms,supl,hipri,dun

手動で入力できたら、『保存』をタップしてAPNを保存してください。

さきほどのAPN一覧にUQモバイルが追加されているので、それをタップしてAPN設定は完了です。

乗り換えも設定も簡単に終わります!

UQモバイルへの乗り換え方法を詳しく説明しましたが、説明量が多いだけで作業自体は決して多くありません。
その為、乗り換えに不安がある人でも比較的簡単に乗り換えが出来ます。
もし分からない事があればコメントを頂ければご相談に乗りますのでぜひUQモバイルに乗り換えて通信費を節約しましょう!

UQモバイル公式サイト

コメント