格安SIMの基礎知識、メリット・デメリット

格安SIMは大手通信会社が提供する月額料金よりも圧倒的な安さが魅力で人気があります。
大手通信会社を利用しており毎月の通信料金に6,000円~8,000円支払いしている人は、格安SIMにすれば年間60%以上も安くすることもできます!

年間でかなりお得にできるのは魅力的ですよね!このように安さが魅力的な格安SIMですが、欠点も存在します。
格安SIMの基礎知識、メリット・デメリットを理解しておけば、乗り換えのは簡単です。人にもよりますが、使い方次第では毎月の通信料金を500円~1000円以下にもできるのが格安SIMの魅力です。

格安SIMの基礎知識、メリット・デメリット

格安SIMは大手通信会社などが提供している回線を利用しています。
格安SIMの会社は、回線を借りてサービスの価格については好きなように設定して販売をしています。

そもそも、どうして格安SIMは安いの?

格安SIMの会社がたくさんあるのはどうして?

格安SIMが安いのは先ほど説明したように、大手通信会社から回線を借りている為です。
もし自前で回線を用意した場合、回線の維持費や人件費が掛かるので、サービスを安く提供するのは困難です。
格安SIMが安いのは、大手通信会社から提供されている回線を利用する為、人件費・回線の維持費が安くすむからになります。

他にも、サービスを借りて利用できる簡単さから何社も格安SIMのサービスを開始しました。
格安SIMを販売したい会社は、大手通信会社の回線を借りて、あとはサービスプランを考えれば良いので『通信サービスの新事業を開始して儲けたい!』と思った会社が数多く参加するわけです。
その結果として、2015年~2016年には価格競争が起こりました。価格競争の影響で、月額料金がどんどん安くなっていきます。また、一般的な認知度も高まることでさらに安くなります。

結果として、格安SIMの料金は大手通信会社が提供するサービスプランよりも安くなり、1ヶ月の月額料金を2,000円以下に抑えることができるようになりました。
超低価格プランも登場して月額料金を500~1000円以下にすることも可能になりました。

格安SIMのメリット・デメリット

格安SIMが安い理由は分かったけど、他にもメリットはあるの?

安いけど電話をよくする人は高いと聞いたわ。欠点について教えて欲しい

格安SIMは安いのが最大の特徴になるのですが、たくさん電話をする人は工夫が必要だったりします。格安SIMを使う上でのメリット・デメリットをご紹介します。

格安SIMのメリット
毎月の通信料金を2,000円以下にできる
格安SIMを利用する上で最大のメリットが安さです。大手通信会社よりも年間で60%以上安くできます。
大手通信会社が提供する2年更新プランなどの”縛り”がない
大手通信会社を利用した場合、2年間の契約があります。いわゆる『2年縛り』と呼ばれる契約です。
2年間の契約期間毎の自動更新で、契約期間中に解約すると違約金が発生します。
格安SIMの場合、このような2年縛りは存在しません。いつでも解約できます。
自分で好きな料金価格・プランを選べる
格安SIMは好きな料金価格からプランを選べます。料金形態はシンプルなものが多いですが、自分に合ったプランを選べます。
料金価格が決まれば月々のお支払額は一定なので、月々の支払額の見通しが立ちやすいです。
一度買ったスマホを壊れるまで使い倒せる
格安SIMでは、格安SIM+スマホのセットプランの他に格安SIMだけ販売しています。
現在持っているスマホが格安SIMに対応していれば、格安SIMだけ購入すれば今後はスマホが壊れるまでずっと使えます。
格安SIMのデメリット
音声通話の料金は大手通信会社より高い
格安SIMはデータ通信が安い代わりに、電話料金が30秒20円かかります。
普段から長電話をする人にはオススメできませんが、電話の代わりにLINEなどの無料通話を利用すれば解決できます。
キャリアメールが使えなくなる
大手通信会社を利用している場合、専用のメールアドレス(キャリアメール)が貰えます。
格安SIMを利用する場合、キャリアメールは使えません。
しかし、GoogleのサービスであるGmailを利用したり、iPhoneならiCoudのメールアドレスを利用すれば解決できます。
通信速度は大手通信会社には勝てない
残念ながら、格安SIMは大手通信会社に比べると通信速度は決して速くはありません。
理由としては格安SIMは大手通信会社の回線を借りている立場上、大手通信会社より通信速度が速いと言うことは決してないからです。
中にはとんでもなく通信速度が遅い格安SIMもありますが、当サイトでは通信速度が安定している格安SIMのみご紹介しております。

こんな人は格安SIMを導入するとお得!

電話をほとんどかけない

ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアの料金プランは、電話を使用していなくても基本使用料が発生します。格安SIMの場合だと、データ通信のみに限定したプランがあるので、月額料金を大幅に安く出来ます。データ通信専用プランでも電話アプリ(LINEなど)を使えば通話は可能。電話をほとんど使わない人には格安SIMでかなりお得になります!

キャリアサービスをほとんど使わない

キャリアのプランでは、キャリアメール(@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpなどのメール)や家族割引サービスが受けられます。
これらはキャリアのプランの利点ですが、利用していない人も多いです。
キャリアサービスを受けていない人は格安SIMを使うとお得です!

毎月のデータ使用量が1~2GB程度の人

格安SIMは毎月のデータ通信量が少ない人には最適のサービスです。
月のデータ通信量が少ないほど格安のプランを選ぶことができます。
スマホではメールしか見ない、ウェブやニュースを見る程度の人は格安SIMにするとお得です!
もし、たくさん動画を見る人でも自宅ではWi-Fiを使うなど工夫すれば格安SIMにする事でお得にできます!

格安SIMの選び方

格安SIMのメリット・デメリットは分かったけど、格安SIMが多くて選ぶのが大変です

格安SIMの会社の選び方が全然分からない…

さて、格安SIMについてだいたい理解できたと思います。
では実際に格安SIMを選んだり購入するポイントについてご紹介します。

まず格安SIMを選ぶ上で最初の難関は、格安SIMの会社が多すぎる点です。
格安SIMの会社は数十社あり、会社によって品質・料金・サービスに違いがあります。
どれを選んでいいか分からない人がいても仕方ないような形となっており、どの会社を選んでいいか分からない人が多いです。

当サイトでは、格安SIMの会社の中でもオススメできる会社を主に2社~3社ご紹介しております。
あまりに会社が多いので、格安SIMの中でも厳選してご紹介しています。