コストモバイル

スマホのお悩みはコストモバイルにお任せ!

徹底解説!ドコモ・au・ソフトバンクのSIMロック解除は必要?不要?

Pocket

2014年に総務省がSIMロックを解除することを義務付けました。
その後はドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアから発売されているスマホは原則としてSIMロック解除ができます
SIMロックを解除すると使えるキャリアやプランが増えます。また、海外で購入したSIMカードを使うこともできます。
しかし、SIMロックを解除しなくても格安SIMは利用できます!
本当にSIMロック解除が必要なのか不要なのか紹介していきます。

そもそもSIM(シム)って何?

SIM(シム)はスマートフォンやタブレットなどの通信機器の中に入っているチップです。
チップの中には顧客情報や番号などが入力されており、この情報を元に契約しているプランや顧客の契約情報などを把握できます。
重要な情報が入っているSIMは、差し替えるだけで簡単に機種変更ができます。

SIMロックとは

通信会社は自社の通信回線を使ってもらいたい為に品質向上に努めています。
しかし、携帯電話のデザインや性能が良い方に人が集まります。
人気のある携帯電話を他社で買われて、それを自社の回線で利用されたりすると携帯電話の売上が落ちます。
逆に自社の携帯電話を使って、他社の回線を利用すると、自社の通信回線の売上が落ちます。
このような自体を防ぐために、自社の携帯電話は自社でしか使えないようにロックすることを考えました。
これがSIMロックと呼ばれるようになりました。

SIMロック解除のメリット

使えるキャリアやプランの選択肢が増える

海外で購入したSIMカードが利用できる

SIMロック解除のデメリット

解除には手続きが必要

購入してから一定の日数が経過しないと解除できない

SIMロック解除には費用が掛かる

SIMロックの解除方法

SIMロックの解除方法は、お使いの携帯電話がドコモ・au・ソフトバンクのどれかにより、解除方法と手続き方法が違います。
どのキャリアをご利用しているか確認しましょう。

キャリア発売日解除できる時期受付方法解除方法
ドコモ2015年5月以降に発売購入して6ヶ月が経過インターネット, 電話, 店頭電話やインターネット経由で解除可能。インターネット経由なら事務手数料が無料。その他は3,000円前後の手数料が発生する。
2015年4月以前に発売即日解除可能店頭2015年4月以前に発売していれば、店頭で即日解除ができる。手数料として3000円前後が発生する。
au2015年5月以降に発売購入して180日が経過インターネット, 電話, 店頭インターネットや電話でSIMロックの解除を受け付けている。インターネット経由は手数料が無料。その他は3000円前後の手数料が発生する。
ソフトバンク2015年5月以降に発売購入して181日が経過インターネット, 店頭インターネットと店頭でのみ受付している。インターネットは手数料が無料。その他は3000円前後の手数料が発生。

SIMロック解除は必要?不要?

ここまでSIMロックについて長々と紹介してきましたが、格安SIMを利用する上ではSIMロック解除は不要です。
SIMロックを解除すれば海外での利用やSIMフリー端末となるので自由度は増えます。
しかし、SIMロックを解除しなくても格安SIMは利用可能です。
「面倒な手続きはしたくない」っと思っている方はSIMロックされたままでも格安SIMは使えるのでそのまま使って行きましょう。
SIMフリー端末が欲しい!海外で使うことも考えている方は解除をしてみると良いです。

まとめ

SIMロックの解除には手続きが必要

SIMロックの解除は購入してから一定の日数の経過が必要

SIMロックを解除すると海外で使いやすくなる

格安SIMを利用するのにSIMロック解除は不要

Pocket

公開日: