コストモバイル

スマホのお悩みはコストモバイルにお任せ!

徹底レビュー!Anker PowerCore 10000 コスパの良い最軽量・最小のモバイルバッテリー

      2016/10/19

Pocket

anker-01

Ankerから発売されているモバイルバッテリー Anker PowerCore 10000を購入しましたのでレビューします。
最近はAmazonでセール対象として安売りされているPowerCore 10000。
2000円台で購入可能だったのでポチってみました。

スポンサーリンク

Anker PowerCore 10000

Anker PowerCore 100000は10000mAhの大容量バッテリーを搭載しながらも重量は180gで世界最軽量・世界最小のモバイルバッテリーです。
大きさは手のひらサイズで、クレジットカードとほぼ同じ大きさになります。実機を見たらかなり小さいと分かりました。
大容量ながらも2000円台で購入可能でコストパフォーマンスに優れています。

Anker PowerCore 10000 気になるポイント

最小・最軽量で大容量のモバイルバッテリー

PowerCore 10000は最軽量ボディながらもスマートフォンを複数回充電が可能です。
例えばiPhone 6sであれば約4回、Galaxy S6なら約3回の充電が可能です。
外出先で長時間使うのにピッタリなモバイルバッテリーです。

フルスピード充電対応

anker powercore 10000+

PowerCore 10000はAnker独自のフルスピード充電PowerIQを搭載。
スマートフォンによって最適な電圧を自動調整して充電してくれます。

バッテリーは日本製

anker powercore 10000

PowerCore 10000に搭載されているバッテリーはパナソニック製のバッテリーセルを採用。

Anker PowerCore 10000 スペック

Anker / PowerCore 10000
anker-01
出力ポート1
最大電流2.4A
バッテリー容量10000mAh
サイズ92 x 59 x 22mm
重量180g
価格2499円

Anker PowerCore 10000 レビュー

anker-02

開封

anker-03

付属品と本体

Anker PowerCore 10000 付属品はシンプル

付属品はメッシュ素材のトラベルポーチとmicroUSBになります。
付属品はかなりシンプルですが、メッシュ素材のポーチは伸縮するのでバッテリーの他にケーブルなどを一緒に持ち運べます。

電池の残量は4段階で表示

anker-03

電池残量は本体の右上のインジケーター(LEDの青いランプ)で分かります。
充電が100%だと4つ点灯、残量毎に3/2/1で点灯します。

とにかく小さい!小さくのに大容量!

カードサイズ並の大きさと紹介されているAnker PowerCore 10000ですが実機を触ると本当に小さい事を実感出来ます。
10000mAhの大容量バッテリーながらスマートフォンより小さいです。
最近は5インチ以上のスマートフォンが流行っているので本当に小さく感じます。

充電しながら使いたいなら長めのUSBケーブルが必須

PowerCore 10000に付属するUSBケーブルは充電する用途であれば十分です。
しかし、充電しながら使いたいなら短いです。
例えばポケモンGOなどのゲームをしながら充電したい場合はUSBケーブルは別途必要です。
長さとしては1m以上が良いので、下記のMicro USBケーブルがオススメです。

 

Anker PowerCore 10000 レビュー・感想・評判

正直小さすぎて本当に大容量なの?と不安にになりました。Amazonなどで人気だけど騙されんじゃないかとw
しかし、使ってみるとスマートフォンは複数回充電可能でかなり便利だなと感じました。
タブレットPCも充電可能なので1台あればマルチに活躍します。
付属品などはケースとUSBケーブルだけのシンプルな構成ですが、実際使うことを考えると最小限の構成で良いですね。
バッテリーは高品質なPanasonicの最新のセルを採用しています。
高品質で最新のセルを採用する事で、10000mAhのモデルの中で最軽量・最小のモデルになります。

Amazonではモバイルバッテリー部門で1位を獲得

anker-powrcore10000-amazon

Anker PowerCore 10000はAmazonでモバイルバッテリー部門で1位を獲得(2016年4月の時点)。
買ってみると確かに人気なのが分かります。大容量バッテリーなのに小さくてコスパの良いモバイルバッテリーです。

ポケモンGOのリリースで人気爆発中!

スマホを使って外でポケモンを探しまわるポケモンGOのリリースからPowerCore 10000が大人気です。
私もプレイしてみましたが、ポケモンGOは2,3時間のプレイをしているだけでバッテリーが60~80%消費します。
長時間プレイする場合はモバイルバッテリーは必須です。また、半日プレイするのであれば複数回の充電は必要になります。
PowerCore 10000をフル充電していれば8時間~10時間ぐらいプレイしていても問題がありません。
小型なのでポケットに入れながら充電して使うことができるのでオススメです。

Anker PowerCore 10000 購入方法・価格

Anker / PowerCore 10000はAmazonなどのネット通販で購入できます。
価格はセール時だと2000円~2200円前後で購入出来ます。

2016年10月に新商品が登場!

2016年10月にはAnker PowerCore 10000の後継機モデルが登場しました。
名前がAnker Power Core Speed 10000 QCです。値段は3000円前後です。
Anker Power Core Speed 10000 QCはバッテリー容量は同じですが急速充電が更に進化。
35分間の充電で最大80%の急速充電に対応!すぐに使える便利なモバイルバッテリーになっています。
今後購入を検討している人はこちらの方がオススメです!

Pocket

今月のオススメ格安SIMは楽天モバイル!

人気格安スマホの半額セール実施中!
Arrowx RM02が1万円台で購入可能!


スポンサーリンク


 - レビュー