コストモバイル

スマホのお悩みはコストモバイルにお任せ!

SIMカードはNanoSIM?MicroSIM?どっちがいいの?

Pocket

sim size

SIMカードは主に2種類のNanoSIMカードとMicroSIMカードのカードサイズがあります
この2種類以外に一番大きいサイズのSIMカード(MiniSIM)がありますが、現在はあまり使われていません。
SIMカードのカードサイズはスマホに搭載できるサイズに合わせる必要があるので、カードサイズが違う場合はSIMカッターでサイズを小さくしたり、変換アダプタでサイズを大きくします。

SIMカードの種類

格安SIM会社では購入時にSIMカードのサイズの選択ができます。
一般的にはNanoSIMカードかMicroSIMカードのどちらを購入するか選択します。

MicroSIM

MicroSIMは中くらいのSIMカードです。格安スマホなどを中心に幅広く使われているカードサイズです。
以前はこのカードサイズが主流ですが、スマホの性能が上がるにつれてSIMカードは小さくなって来ています。
今後の格安スマホのカードサイズはNanoSIMに変わりつつあります。

NanoSIM

一番小さいSIMカードです。iPhoneやXperiaなどの人気スマホでも採用されるSIMカードサイズです。
これから購入するならNanoSIMカードを購入して、変換アダプタでサイズを調整するのがオススメです。

SIMカードを買う時はNanoSIMを購入しよう!

SIMカードは大きさが違うだけで機能や性能は一緒です。基本的にスマホのSIMサイズに合えば何を購入しても一緒です。
MicroSIMでもNanoSIMでもどちらを買っても良いのですが、MicroSIMを買ってNanoSIMカードサイズに対応したスマホに使いたい場合がちょっと面倒です。
大きいMicroSIMが小さいNanoSIM対応のスマホに挿入する場合、SIMカッターでMicroSIMをNanoSIMのサイズにする必要があります。
SIMカッターでサイズを調整するのは、失敗するとSIMカードが使えないこともあります。
一方でNanoSIMがMicroSIM対応のスマホに挿入する場合、変換アダプタでNanoSIMカードの大きさを調整すればOK!
NanoSIMのサイズ調整はとても簡単なので、SIMカッターを使わなくて済むので購入するならNanoSIMを選びましょう!

SIMのサイズ調整ができる変換アダプタを買おう!

NanoSIMカードを購入したけれど、MicroSIMのスマホだった場合は変換アダプタが必要です。
変換アダプタは500円以下で購入できるので、変換アダプタを壊してしまっても取り替えは安く済みます。
変換アダプタは沢山種類ありますが、AmazonでベストセラーなのはLucky ゴールドカラー nano SIM変換アダプター4点セットです。

使い方は簡単!でも、注意点があるよ!

SIMの変換アダプタは空白にSIMカードを合わせるだけです。これでサイズが変更できるので誰でも出来ますね!
誰でも簡単に変換アダプタが使えますが、注意点としてSIMカードを挿入せずに変換アダプタだけスマホに挿入することはしないようにして下さい。
SIMカードを挿入していない変換アダプタをスマホに挿入すると、変換アダプタを外すことができない場合があります。
SIMカードを挿入した状態で利用する事を想定して変換アダプタは作られているので空の変換アダプタだと不具合が起こります。
この点だけ注意すれば変換アダプタは簡単に使えます!

NanoSIMではない方はSIMカッターを使おう!

NanoSIM以外のSIMカードを持っている場合、SIMカッターでカードサイズをNanoSIMにできます。
これは変換アダプタを買うよりもリスクが高いので、SIMカッターを利用する時は自己責任で利用して下さい。
SIMカッターは使い方を熟知していれば失敗しませんが、失敗すると最悪SIMカードが使えなくなります。

SIMカッターの購入方法

SIMカッターは500円前後で買える安いものが多いですが800円前後の少し高いSIMカッターを使いましょう。
SIMカッターのほとんどは中国製で粗悪品が多いです。少し高めのSIMカッターや人気のあるSIMカッターを買いましょう。
Amazonだと人気があるのは【Amazon限定】SIMパンチ (micro/nano 対応SIMカッター)です。

以前はSIMカッターの単品を購入して利用する事が多かったのですが、最近はSIMカッター単品ではなく変換アダプターが付いてくるのでお得です。
また、この商品はヤスリが付いてきます。ヤスリはSIMカッターでカットした後、SIMの一部にバリができます。このバリをヤスリで少し削ると変換アダプタに挿入しやすくなります。
SIMカッターを使った後に必要なヤスリや変換アダプターがセットになっているのでとてもお得ですね!

SIMカッターの使い方

  1. SIMカードをSIMカッターに挿入
  2. SIMカードのセット位置がズレていないか目視
  3. SIMカードをセロハンテープなどで固定
  4. 一気に力を掛けてカット
  5. バリがないかチェックして変換アダプタに挿入してみる

SIMカッターの使い方は簡単です。SIMカードをSIMカッターにセットしてカットするだけです。
しかし、カットする時に力の加減が弱かったり、SIMのセットした場所が悪いとSIMを壊してしまいます。
SIMをセットした後に目視で位置を確認しましょう。次に位置がずれないようにセロハンテープなどでSIMを固定します。
後は一気に力を掛けてカットしましょう。女性の方でも一気に力を掛ければカットできます。グイッと力を入れるのがコツです!
カットした後はSIMの外部にバリがないか確認をして、もしバリがあったら軽くヤスリで削ります。
削りすぎは危険なので軽く削っては変換アダプタに挿入できるかチェックしましょう。

まとめ

SIMカードはNanoSIMを購入しよう!

NanoSIMを購入したら変換アダプタの準備をしておこう!

MicroSIMを持っている場合はSIMカッターを使おう!

Pocket

公開日: