コストモバイル

スマホのお悩みはコストモバイルにお任せ!

So-netが500MBまでなら無料で使えるSIMカード『0 SIM』を正式に発表!

      2016/02/11

Pocket

0sim-01

So-netが毎月500MBまでのデータ通信利用が無料で使えるSIMカードを発表。
これは2015年の年末に雑誌デジモノステーションの特別付録として、500MBが0円で利用可能な”0 SIM by So-net”が付属していまいた。
この付録が大人気だった為、特別付録ではなく正式サービスとして行うようです。

スポンサーリンク

0SIM by So-net

0sim

0SIM最大の特徴は毎月500MB未満は無料で利用できます。
500MB以上の利用から100MB毎に100円が加算されます。

0SIMの他社との比較

まず他社でこのような無料で利用できるサービスはまだありません。
そういう意味では今回の0SIMはすごいサービスになります。
しかし、他社の1~3GBプランなどと比べると500MB以上の利用を毎月しているとお得ではない場合が多いです。
毎月無料で利用できればすごくお得なのですが、500MB以上利用するようになると他社のプランの方がお得になります。
特に0SIMは2GB以上を利用した場合、2GBのプランと比較するとほぼ倍以上の料金設定になっています。
0SIMをメインのプランとして利用するにしても毎月2GB以上利用するのであれば他のプランを検討すべきです。

0SIMはこんな人にはオススメのプラン!

まず毎月500MBを利用すると言う人はあまり居ないと思います。
スマートフォンを使うユーザーは毎月1GB~3GB前後使うとされています。
その為、毎月500MBだけ利用するようなケースと言うのは稀なので、このプランをメインで使う人はあまり居ないと思います。
このプランのオススメのユーザーは、メインのプランでデータ容量が超えそうな時にサブとして使うのにオススメです。
例えば、DMM mobileの3GBプランをメインに使っている人が、月末に近づいて3GBのデータ制限に近づいたとします。
そういう人が500MBを無料で利用した場合にこの0SIMが役立ちます。
これは毎月使える容量が実質3.5GBまで増えるのと同じ意味になるのでとても使いやすい方法です。

0SIMの注意点

0SIMは格安SIM(MVNO)のプランと同じくプランの契約時に事務手数料として3,240円の初期費用が掛かります。
その他にデータ通信SIMは3ヶ月通信がないと自動的に解約されます。
毎月0円だからと全く利用していないと解約されている可能性もあるので、注意が必要です。
なお、この自動解約はデータ通信SIM専用で、音声通話付きのSIMカードの場合は自動解約はありません。

0SIMのまとめ

毎月500MB未満ならすごいお得

毎月2GB使うなら他のプランと併用しよう

データ通信SIMは3ヶ月利用しないと自動解約なので注意

Pocket

今月のオススメ格安SIMは楽天モバイル!

人気格安スマホの半額セール実施中!
Arrowx RM02が1万円台で購入可能!


スポンサーリンク


 - 格安SIM(MVNO)