コストモバイル

スマホのお悩みはコストモバイルにお任せ!

格安SIM(MVNO) サービス別比較表

      2016/01/31

Pocket

格安SIMが提供しているサービスの有無を簡単に見分ける表を作成しました。
会社によってサービス名などが違う場合もありますが、内容はほぼ同じです。

スポンサーリンク

格安SIM サービス別比較表

格安SIM(MVNO)バースト転送データ繰越超低価格プラン使い放題詳細公式サイト
楽天モバイル
Rakuten Mobile
uncheckedcheckedcheckedunchecked詳細Rakuten Mobile
DMM mobile
DMM mobile
checkedcheckedcheckedunchecked詳細DMM mobile
U-mobile
U-mobile 2
uncheckeduncheckeduncheckedchecked詳細U-mobile 2
mineo(マイネオ)
mineo
uncheckedcheckeduncheckedunchecked詳細U-mobile 2

サービスの解説

バースト転送

格安SIMは月のデータ容量を使い切った場合は、高速通信から低速通信に変更されます。
低速通信になると画像付きのサイトを見るのが難しく、メールの送受信ぐらいしか出来ないような環境になります。
低速通信でもバースト転送機能があると、最初の数秒だけは高速通信が可能になります。

データ繰越

本来は毎月定められたデータ容量しか使用不可能ですが、データ繰越がOKな格安SIMは余ったデータ容量を来月に繰越が可能です。

超低価格プラン(200kbpsプラン)

格安SIMのプランには500円前後で申し込み可能な超低価格プランがあります。
但し、すごく安い代わりに通信速度が遅いデメリットがあります。
超低価格プラン(200kbpsプラン)については『格安SIM会社が提供する200kbpsプランを解説』にて詳しく紹介しています。

使い放題プラン

使い放題プランは毎月限られデータ容量ではなく無制限に利用可能なプランになります。
但し、毎日の利用データ容量が非常に多い場合は翌日に制限が掛かる場合があります。

各格安SIM(MVNO)のサービス解説

楽天モバイル

楽天モバイルは使い放題プランとバースト転送に対応していませんが、超低価格プランとデータ繰越に対応しています。
超低価格プランは低速通信ですが、楽天モバイルの低速通信は比較的安定しており、遅くてもそこそこ使えるます。
勿論、超低価格プランは不自由なく使えるわけではなく不満も不自由もすることがあるので注意は必要です。
メールやテキストベースのサイトを見るぐらいには支障はないかと思います。

DMM mobile

DMM mobileは使い放題プランを除く全てに対応している優秀な格安SIMです。
サービスが充実しているので、DMM mobileは初心者やこれから格安SIMを初める人にはオススメです。
あまりダメ出しをする点がないDMM mobileですが、他社と比べるとキャンペーンを行うことが少ないです。
格安SIMのキャンペーンで初期費用3,000円がお得になる事もありますが、そういった事が少ないのが唯一のデメリットです。

U-mobile

U-mobileは使い放題プラン以外には対応しておらず、シンプルなサービスを提供しています。
楽天モバイルやDMM mobileにはない使い放題プランを利用できるのが強みになります。
使い放題プラン以外にも、二段階定額プラン『ダブルフィックス』のような独自のプランを用意しているのがU-mobileの特徴になります。

mineo(マイネオ)

mineoは他社と比較するとバースト機能や超低価格プランはありません。
只、バースト機能に関しては公言していないだけで低速通信時の数秒が速いことがユーザーのレビューで分かっています。
低速時でも一応バースト転送が使えると思っていて大丈夫です。
他社と比べてみるとサービス面では劣るように見えますが、au・Docomoどちらの回線にも対応しています。
どちらも対応しているのは他社にはない魅力になります。

Pocket

今月のオススメ格安SIMは楽天モバイル!

人気格安スマホの半額セール実施中!
Arrowx RM02が1万円台で購入可能!


スポンサーリンク


 - 格安SIM(MVNO)