コストモバイル

スマホのお悩みはコストモバイルにお任せ!

徹底比較!人気の格安スマホZenFone Go vs GR5 スペックや評判のまとめ

   

Pocket

01

2016年に入り人気格安スマホに変化が出てきました。
2015年は2万円前後で購入可能な富士通 / arrows M02ASUS / ZenFone 2 Laserが格安スマホの人気商品でした。
2016年になるとASUS / ZenFone GoHuawei / GR5が注目を浴びています。
今回はこのZenFone GoやGR5を徹底比較します。

スポンサーリンク

徹底比較!人気の格安スマホZenFone Go vs GR5

ZenFone Goは2016年3月31日発売の2万円台で購入可能な格安スマホです。
人気のZenFoneシリーズの1台であり、コストパフォーマンスに優れた製品です。
格安SIMとの相性も良い1台で人気があります。

GR5は2016年2月12日発売の3万円台で購入可能な格安スマホです。
GR5は高性能なCPU『Snapdragon 616』を搭載、ディスプレイは5.5インチ FullHD IPS液晶を採用。
高性能でありながら価格は3万円台。ZenFone Go同様にコストパフォーマンスに優れた製品です。

ZenFone Go スペックと評判

ASUS / ZenFone Go
zenfone go
CPUQualcomm
Snapdragon 400 4コア 1.4GHz
ディスプレイ5.5インチ IPS
1280x720
メモリ(RAM)2GB
内部ストレージ16GB
外部ストレージmicroSD(最大64GB)
リアカメラ800万画素
インカメラ500万画素
ネットワークWi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.0対応
バッテリー容量3010mAh
サイズ151 × 76.9 × 10.7 mm
重量160g

ZenFone GoはSnapdragon 400を搭載。
arrows M02やZenFone 2 LaserはSnapdragon 410を搭載しており、ZenFone Goはちょっとだけ性能が低いです。
性能差としては微々たる差になりますが、印象としては1つグレードの低いCPUを採用している感じです。
arrows M02やZenFone 2 Laserより新機種のZenFone Goの方が何故古いCPUを採用するのか疑問に思う人もいると思います。
これは性能差が微々たる差なのであれば、少しでも安いCPUを採用して価格を抑えたい戦略的な目的があります。
その他の点ではメモリや内部ストレージは同じ容量になります。
ちょっとだけ性能が他の製品より劣るZenFone Goですが、価格はその分抑えられています。
コスパを重視して購入する人にはオススメです。

無難な基本スペックで初心者向けの格安スマホ

ZenFone Goは無難な基本スペックながらも初心者向けの格安スマホです。
コストパフォーマンスに優れており、バッテリーが長持ちと評判が良いです。
価格は2万円前後だと考えるとスマートフォンを初めて使う人にもオススメできます。
無難な基本スペックと優れたコストパフォーマンスで評判の良い格安スマホです。

GR5 スペックと評判

Huawei / GR5
GR5
CPUQualcomm
Snapdragon 616 8コア 1.5GHz
ディスプレイ5.5インチ IPS
1920 x 1080
メモリ(RAM)2GB
内部ストレージ16GB
外部ストレージmicroSD(最大128GB)
リアカメラ1300万画素
インカメラ500万画素
ネットワークWi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.1対応
バッテリー容量3000mAh
サイズ151.3 × 76.3 × 8.15 mm
重量158g

GR5はSnapdragon616 8コアを搭載。他の製品と比べるとSnapdragonシリーズでも上位モデルの製品を搭載。
arrows M02やZenFone 2 LaserはSnapdragon 400シリーズ、GR5はSnapdragon 600シリーズです。
CPUは上位モデルを搭載するとやはり性能面では上になります。
コア数もarrows M02とZenFone 2 Laserは4コアですが、GR5は8コアなのでサクサク動きます。
その他の点ではメモリや内部ストレージの容量は同じになります。
個人的にはメモリを3GB~4GB積んでも良いとは思いますが、メモリを増やすと価格が高くなるのを嫌ったのかも知れません。

価格・性能どちらも非常に優秀。3万円台では最強の1台

GR5は非常に優秀な1台です。CPUは8コア仕様のSnapdragon616を搭載。
ディスプレイは5.5インチ FullHD IPSパネルを採用。大画面で高解像度のディスプレイです。
GR5は性能面では文句ない仕様です。価格も3万円台でコストパフォーマンスが非常に優秀です。

発売前までは人気が出るか多少怪しい点がありました。GR5は3万円台で格安スマホで一番人気なのは2万円台の価格帯です。
しかし、発売直後からGR5は一気に人気が出ました。性能面・価格面で考えてもオススメです。

徹底比較!ZenFone Go vs GR5

ZenFone Goは2万円台、GR5は3万円台の格安スマホです。
価格面を考えるとZenFone Goが不利ですが、性能面ではどちらも優秀です。
価格帯が違いますが、今回は徹底比較します!

 ASUS / ZenFone GoHuawei / GR5
zenfone goGR5
CPUQualcomm
Snapdragon 400 4コア 1.4GHz
Qualcomm
Snapdragon 616 8コア 1.5GHz
ディスプレイ5.5インチ IPS
1280x720
5.5インチ IPS
1920 x 1080
メモリ(RAM)2GB2GB
内部ストレージ16GB16GB
外部ストレージmicroSD(最大64GB)microSD(最大128GB)
リアカメラ800万画素1300万画素
インカメラ500万画素500万画素
ネットワークWi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.0対応
Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.1対応
バッテリー容量3010mAh3000mAh
サイズ151 × 76.9 × 10.7 mm151.3 × 76.3 × 8.15 mm
重量160g158g
価格2万1380円3万4800円

性能をチェック

ZenFone GoはSnapdragon 400を搭載。GR5はSnapdragon 616を搭載。
性能面ではSnapdragon 616を搭載しているGR5の方が優秀です。
価格を考えるとどちらも優秀なCPUを搭載していることが分かります。
ZenFone Goは本来であれば410を搭載していてもおかしくはありません。
しかし、価格を優先する為にあえてSnapdragon 400を搭載。
GR5は3万円台ではかなり優秀なSnapdragon 616を搭載しています。
3万円台でGR5のように高性能なCPUを搭載しているのはかなり珍しいです。
お財布と相談となるでしょうが、余裕があるならGR5がオススメです。

ディスプレイをチェック

ZenFone Goは5.5インチ HD(1280×720 ) IPSパネルを採用。
GR5は5.5インチ フルHD(1920×1080) IPSパネルを採用。
どちらも5インチよりもちょっと大きめなのが特徴です。
ZenFone Goの解像度はHD、GR5の解像度はフルHDです。
解像度はGR5の方が上ですが、ZenFone Goも5.5インチでHDの解像度なのは価格面ではかなり頑張ってます。

カメラ周辺をチェック

ZenFone Goはリアカメラが800万画素、インカメラが500万画素です。
GR5はリアカメラが1300万画素、インカメラが500万画素になります。
ZenFone GoのカメラにはデュアルカラーLEDフラッシュを搭載しており、暗い場所でも自然な色合いで写真を撮影できます。
画素数ではGR5に劣るものの、機能面では優れている点もあります。
一方のGR5はカメラが売りではありませんが、そこそこの性能に仕上げています。
ZenFone Goは価格面ではカメラを多少に犠牲にしています。その割には頑張っています。
GR5は画素数ではZenFone Goより優れており、価格面で考えると価格相応になります。

バッテリーをチェック

ZenFone Goのバッテリー容量は3010mAhと他の製品よりも容量が多いです。
価格から考えてもバッテリー容量は多いです。
GR5のバッテリー容量は3000mAhと比較的多めのバッテリー容量になります。
格安スマートフォンは2000mAh前後のバッテリー容量が多く、モノによっては1日使おうとするとちょっと不安になる場合もあります。
どちらもバッテリーの持ちは良い方です。容量が多いのも安心感があります。
両者バッテリー容量は多いですが、外出先で毎日長時間使う場合はモバイルバッテリーを用意しましょう。

価格ならZenFone Go、性能ならGR5がオススメ

ZenFone GoとGR5のスペックや比較をすると、性能面ではGR5が優秀です。
GR5は3万円ではかなり優秀な性能を持っており、正直この格安スマホに勝つのは難しいです。
一方でZenFone Goも同じく2万円ではかなり優秀な性能を持っています。
コストパフォーマンスを優先しているZenFone Goは価格面・性能面どちらも優秀です。
総合的な比較をするとGR5に劣ってしまいますが、それでも2万円台ではオススメの1台です。

価格や性能を考えると、最終的にはお財布と相談になるかと思います。
余裕があるのであれば個人的にはGR5をオススメしたいです。満足できる1台です。
2万円で十分、これからスマートフォンをはじめる人にはZenFone Goがオススメです
価格で選ぶならZenFone Go、性能で選ぶならGR5がオススメです。

ZenFone Go, GR5 価格表・購入方法

ZenFone Go, GR5はAmazonから購入可能です。
格安スマホはセールやキャンペーンでお得な事があります。
定期的にキャンペーンをチェックするとお得な場合があります。
当サイトでも最新のキャンペーン情報について紹介をしています。

Amazon

Pocket

今月のオススメ格安SIMは楽天モバイル!

人気格安スマホの半額セール実施中!
Arrowx RM02が1万円台で購入可能!


スポンサーリンク


 - スマホ