コストモバイル

スマホのお悩みはコストモバイルにお任せ!

トリニティ / NuAns NEOの出荷が開始!気になる動作やレビューを紹介

   

Pocket

nuansneoSnapdragon 617を搭載したトリニティ / NuAns NEOの出荷が開始されました。
Continuumに対応したWindows 10 Mobile搭載のスマートフォンで当サイトでも人気記事の筆頭です。
やはりWindows 10 Mobile搭載でContinuumに対応しているのがかなり注目を浴びる理由なのだと思います。
Windows 10 Mobile搭載の製品としてはFREETEL / KATANA02もありますが、こちらはContinuumに対応していません。
ContinuumはWindows 10 Mobileの特徴の一つでもあるので対応していることはとても重要になります。
今回は出荷が開始されたトリニティ / NuAns NEOについて改めて紹介していきます。

スポンサーリンク

トリニティ / NuAns NEO

NuAns NEOはWindows 10 Mobileを搭載した高機能スマートフォンです。
トリニティは日本の企業で、iPhoneなどのカバーやアクセサリを販売しています。
性能や価格帯はミドルエンドですが、性能は高性能な部類に入るミドルエンドモデルになります。
NuAns NEOの特徴は自分の好きなカバーに変更可能で、木材を素材としたカバーに変更したりレザーを素材としたカバーに変更することが可能です。

トリニティ / NuAns NEO スペック

トリニティ / NuAns NEO
nuansneo
CPUQualcomm
Snapdragon 617 8コア 1.5GHz
ディスプレイ5インチ
1280x720
メモリ(RAM)2GB
内部ストレージ16GB
外部ストレージmicroSD(最大128GB)
リアカメラ1300万画素
インカメラ500万画素
ネットワークLTE/WiFi/Bluetooth
バッテリー容量3350mAh
サイズ141 × 74.2 × 11.3 mm
重量150g

トリニティ / NuAns NEO レビュー・感想・評判

トリニティ / NuAns NEOは発売前にContinuumに対応なのか非対応なのか不明でした。
その為、事前情報を頼りにしていた人にとっては困った人が多かったと思います。
結果としては正式対応しており、低価格ながらもContinuum対応製品として注目されました。
格安スマホのWindows 10 Mobile製品としてはFREETELのKATANA 01, KATANA 02が有名です。
KATANAシリーズに比べるとトリニティのNuAns NEOはハイスペック仕様なので、すみ分けができていると思います。
高性能でかつContinuum対応なので、Windows 10 Mobileを試したい人にはオススメの製品になります。

さて、実際に購入した人達のレビューを見ているとNuAns NEOの充電や通信に使われるType-C端子については好評です。
まだUSBでType-Cに対応しているものは少ないので、初めて使う人は「コネクタが小さい」「充電し易い」と評価が高いです。
NuAns NEOの特徴でもあるケースの着せ替えについても好評で、デザインと性能を兼ね備えています。

Continuumに関してはUSB Type-Cを搭載しているももの、Wi-Fiを使ったMiracastを利用してContinuum機能を利用します。
有線接続が不可能なのでこの点のみやや残念と思っているユーザーが多いです。
とはいえ、ミドルエンドのWindows 10 MobileスマートフォンながらContinuumに対応しているのは評価が高いです。

トリニティ / NuAns NEO 価格表・購入方法

トリニティ / NuAns NEOはAmazonまたはU-mobileから購入可能です。
キャンペーンで価格が下がる場合もありますので、定期的にキャンペーンをチェックするとお得な場合があります。
当サイトでも最新のキャンペーン情報について紹介をしています。

Amazon

NuAns NEO TWOTONE CORENuAns NEO TWOTONE CORE 携帯電話機本体、バックカバー基本セット スムースブラック NA-2CORE-BKBK

U-mobile

Pocket

今月のオススメ格安SIMは楽天モバイル!

人気格安スマホの半額セール実施中!
Arrowx RM02が1万円台で購入可能!


スポンサーリンク


 - スマホ