コストモバイル

スマホのお悩みはコストモバイルにお任せ!

徹底解説!Microsoft / Lumia 650 スペックや評判のまとめ

   

Pocket

lumia 650

2016年2月18日発売のWindows 10 Mobile搭載のLumia 650です。
Microsoftから販売されるLumia 650は以前から噂されていたWindowsスマートフォンです。
日本での販売は未定ですが、海外からお取り寄せで購入するユーザーも居るほどの人気があります。

スポンサーリンク

Microsoft / Lumia 650

Microsoft / Lumia 650は価格が199ドルの低価格Windowsスマートフォンです。
OSはWindows 10 Mobileを搭載、ディスプレイは5インチの有機ELディスプレイを採用。
Lumia 650は低価格ながらもビジネス仕様のWindowsスマートフォンになります。
筐体はアルミニウムフレームを採用、Continuumには対応しないもののお手軽に買えるWindows 10 Mobile端末です。

Microsoft / Lumia 650 スペック

Microsoft / Lumia 650
lumia 650
CPUQualcomm
Snapdragon 212 クアッドコア 1.3GHz
ディスプレイ5インチ 有機ELディスプレイ
1280 x 720
メモリ(RAM)1GB
内部ストレージ16GB
外部ストレージmicroSD(最大128GB)
リアカメラ800万画素
インカメラ500万画素
LTE BandBand 1, 3, 7, 8, 20
3G BandBand 1, 5, 8
ネットワークWi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.1対応
バッテリー容量2000mAh
サイズ142 × 70.9 × 6.9 mm
重量122g

Microsoft / Lumia 650 比較

Microsoft / Lumia 650は日本円にすると2万円台のミドルエンドモデルです。
今回は同じWindows 10 Mobile搭載のFREETEL / KATANA 02, トリニティ / NuAns NEOと比較して行きます。
価格帯としてはKATANA 02が2万円台、NuAns NEOの方が4万円台です。
価格から考えるとNuAns NEOの方が性能面では上になりますね。

 Microsoft / Lumia 650FREETEL / KATANA 02トリニティ / NuAns NEO
lumia 650katana02nuansneo
CPUQualcomm
Snapdragon 212 4コア 1.3GHz
Qualcomm
Snapdragon 210 4コア 1.1GHz
Qualcomm
Snapdragon 617 8コア 1.5GHz
ディスプレイ5インチ 有機ELディスプレイ
1280 x 720
5インチ IPS
1280x720
5インチ
1280x720
メモリ(RAM)1GB2GB2GB
内部ストレージ16GB16GB16GB
外部ストレージmicroSD(最大128GB)microSDHC(最大32GB)microSD(最大128GB)
リアカメラ800万画素800万画素1300万画素
インカメラ500万画素200万画素500万画素
ネットワークWi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.1対応
Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.0対応
LTE/WiFi/Bluetooth
バッテリー容量2000mAh2600mAh3350mAh
サイズ142 × 70.9 × 6.9 mm141 × 72 × 8.9 mm141 × 74.2 × 11.3 mm
重量122g159g150g

性能をチェック

Lumia 650はSnapdragon 212を搭載。KATANA 02と比較すると若干Lumia 650の方が性能面で買っています。
NuAns NEOはSnapdragon 617を搭載しており、これは上位CPUなので性能面では負けてしまいます。
KATANA 02はCPUでは負けているものの、メモリが2GBあるのでCPU以外では優れています。
価格が似ている割には性能に違いがあるので、Lumia 650 , KATANA 02どちらが優れているかはスペックでは中々判断し難いかも。
個人的にはメモリが多いほうが良いのでKATANA 02が良いです。

ディスプレイをチェック

Lumia 650は5インチ HD(1280×720) 有機ELディスプレイを搭載。
有機ELディスプレイを搭載しているのでちょっと珍しいWindowsスマートフォンです。
ディスプレイに関しては有機ELディスプレイの方が発色が綺麗なので、他の製品より優れていると思います。
ディスプレイでは他の製品より有利ですね。

カメラ周辺をチェック

Lumia 650はリアカメラが800万画素、インカメラが500万画素です。
KATANA 02と比べるとインカメラでは性能が優れています。
NuAns NEOはリアカメラの性能が良いので、カメラ性能では負けてしまいます。

バッテリーをチェック

Lumia 650のバッテリー容量は2000mAhと他の製品より少なめ。
バッテリーはちょっと足りない気がするので、外出先では長時間使うのは気をつけたいです。
外出先で長時間使う場合はモバイルバッテリーを用意しましょう。

Microsoft / Lumia 650 レビュー・感想・評判

Lumiaシリーズは日本問わず海外で人気のあるWindowsスマートフォンです。
Lumiaシリーズは上位モデルの950、Lumia 650の下位モデルのLumia 640などがあります。
Lumia 650の特徴は海外では199ドルとかなり低価格で発売されるWindowsスマートフォンです。
Windows 10 mobileの入門機としては面白そうなスマートフォンです。

Lumia 650の残念な点としては販売が海外中心で日本の販売は消極的です。
欲しいと思ったら輸入している商品を購入する必要があります。
輸入費用も加算されているので、思ったより高額になってしまいます。
それでも欲しい人はいるのですが、入門機としてはKATANA 02やNuAns NEOもオススメです。
Windows 10 mobileの端末が欲しい人は他の機種も検討してみましょう。

Pocket

今月のオススメ格安SIMは楽天モバイル!

人気格安スマホの半額セール実施中!
Arrowx RM02が1万円台で購入可能!


スポンサーリンク


 - スマホ