コストモバイル

スマホのお悩みはコストモバイルにお任せ!

徹底解説!HUAWEI / HUAWEI Y6 スペックや評判のまとめ

      2016/05/03

Pocket

huawei-y6

2016年4月15日発売のHUAWEI / HUAWEI Y6です。
性能はそこそこですが、1万円台で購入できる格安スマホです。

スポンサーリンク

HUAWEI / HUAWEI Y6

HUAWEI / HUAWEI Y6は1万円台で購入できる格安スマートフォンです。
1万円台の格安スマホは数多くあり、何を買うか迷います。
正直なところ、HUAWI Y6はセールなどで値段が下がらない限りは様子見がオススメです。
1万円台では他にも優秀な格安スマホがいくつかありますので、セールなどで安くなるのを待ちましょう。

HUAWEI / HUAWEI Y6 スペック

HUAWEI / HUAWEI Y6
huawei-y6
CPUQualcomm
Snapdragon 210 4 コア 1.1GHz
ディスプレイ5インチ IPS
1280x720
メモリ(RAM)1GB
内部ストレージ8GB
外部ストレージmicroSD(最大32GB)
リアカメラ800万画素
インカメラ200万画素
ネットワークWi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.1対応
バッテリー容量2200mAh
サイズ143.5 × 72.1 × 8.5 mm
重量150g

HUAWEI / HUAWEI Y6 比較

HUAWEI / HUAWEI Y6は1万円台で購入可能なローエンドモデルです。
今回は1万円台で購入できるコストパフォーマンスの良い格安スマホと比較します。
1台は人気のあるHuawei / Ascend G620Sです。1万円台では定番の格安スマホです。
もう1台は最近発売したFREETEL / Priori 3S LTEです。こちらはコストパフォーマンスに優れた1台です。

 HUAWEI / HUAWEI Y6Huawei / Ascend G620SFREETEL / Priori 3S LTE
huawei-y6ascend g620spriori 3s lte
CPUQualcomm
Snapdragon 210 4 コア 1.1GHz
Qualcomm
Snapdragon 410 4コア 1.2GHz
ARM Cortex-A53
Quad-core 1GHz
ディスプレイ5インチ IPS
1280x720
5インチ
1280×720
5インチ
1280x720
メモリ(RAM)1GB1GB2GB
内部ストレージ8GB8GB16GB
外部ストレージmicroSD(最大32GB)microSDHC(最大32GB)microSD(最大128GB)
リアカメラ800万画素800万画素800万画素
インカメラ200万画素200万画素200万画素
ネットワークWi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.1対応
Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.0対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth 4.0対応
バッテリー容量2200mAh2000Ah4000mAh
サイズ143.5 × 72.1 × 8.5 mm142.9 × 72.1 × 8.5 mm144 × 72 × 9.4 mm
重量150g160g161g
価格1万5980円1万4000円1万7800円

性能をチェック

HUAWEI Y6はSnapdragon 210を搭載。
4コアのCPUですが、Ascend G620Sは1ランク上のSnapdragon 410を搭載。
価格が近い製品であれば性能の良いCPUを搭載している格安スマホの方が性能では有利です。
他の点で比較してみるとHUAWEI Y6はメモリを1GB搭載。
Ascend G620Sも1GBですが、Priori 3S LTEは他の製品の倍である2GBを搭載しています。
Priori 3S LTEは内部ストレージサイズも16GBです。
総合的に見ると性能面などでは他の製品に目が行きます。
HUAWEI Y6はちょっと見劣りする点が多いです。

ディスプレイをチェック

HUAWEI Y6は5インチ HD(1280×720) IPSディスプレイを採用。
ディスプレイについては他の製品とほぼ同じ仕様です。
最近は1万円台でもHD(1280×720)には対応している格安スマホが多いです。
HDでもゲームや動画を見るには十分です。

カメラ周辺をチェック

HUAWEI Y6はリアカメラが800万画素、インカメラが200万画素です。
他の製品も同じ画素数なので、あとは採用されているカメラのチップやソフトで性能差があります。
この点は実際に写真を取ってみないと分からない差になります。

バッテリーをチェック

HUWAWEI Y6のバッテリー容量は2200mAhと一般的なバッテリー容量です。
Priosi 3S LTEは大容量バッテリー搭載の製品なのでバッテリー容量が他の製品の約2倍はあります。
一般的なバッテリー容量は2000~2500mAh前後になります。
外出先で毎日長時間使う場合はモバイルバッテリーを用意しましょう。

HUAWEI / HUAWEI Y6 レビュー・感想・評判

HUAWEI Y6は1万円台で購入可能な格安スマホです。
他の優秀な1万円台で購入可能な製品と比較すると見劣りする点があります。
値段や性能を考えるとHUAWEI Y6は「なぜ販売を開始したの?」っと疑問に思うようなスペックです。
おそらくセールなどで今後は価格が下落すると思います。
1万円以下まで下落するとコストパフォーマンスに優れる格安スマホになると思います。

人気が出るかは今後次第な格安スマホ

HUAWEI Y6以外にも1万円台で購入可能な格安スマホの候補は沢山あります。
候補としてはAscend G620SやPriori 3S LTEが1万円台で購入可能な格安スマホになります。
この2台と比較するとHUAWEI Y6はあまり高性能でもコストパフォーマンスに優れているわけでもありません。
HUAWEI Y6は今後セールなどで値段が下がり1万円以下で購入可能になるなど、今後次第な点があります。

購入を検討している方は他の1万円台の格安スマホもオススメ!

HUAWEI Y6はコストパフォーマンスに優れているとはちょっと言い難い格安スマホです。
1万円台で購入可能な格安スマホは数多くありますので、他の商品を検討してみるのもオススメです。
1万円台でオススメな格安スマホをいくつか紹介します。

Ascend G620S

Ascend G620Sは1万円台で購入可能でありながらローエンドモデルでは性能が良い点でとても人気があります。
機種は少々古いのですがAmazonで人気のある格安スマホです。
HUAWEI Y6と比較するとCPUが1ランク上のSnapdragon 410を搭載しています。

徹底解説!Huawei / Ascend G620S スペックや評判のまとめ

Priori3S LTE

Priori3S LTEは1万円台で購入出来る格安スマホの中でダントツの大容量バッテリー搭載の格安スマホです。
性能はそこそこですが、バッテリーの持ちがとても良くユーザーに好評です。
長時間動画やWebサイトを閲覧していてもバッテリーを心配しなくて良いのが嬉しい格安スマホです。

徹底解説!FREETEL / Priori3S LTE スペックや評判のまとめ

HUAWEI / HUAWEI Y6 価格表・購入方法

HUAWEI / HUAWEI Y6はAmazonから購入可能です。
格安スマホはセールやキャンペーンでお得な事があります。
定期的にキャンペーンをチェックするとお得な場合があります。
当サイトでも最新のキャンペーン情報について紹介をしています。

Amazon

Pocket

今月のオススメ格安SIMは楽天モバイル!

人気格安スマホの半額セール実施中!
Arrowx RM02が1万円台で購入可能!


スポンサーリンク


 - スマホ