コストモバイル

スマホのお悩みはコストモバイルにお任せ!

Google発案のモジュール型スマートフォン『Project Ara』が動き出す

   

Pocket

projectara

Googleが開発中のモジュール型スマートフォン『Project Ara(プロジェクト アラ』。
Project Araは複数のパーツを組み合わせる事でオリジナルのスマートフォンを作ることができます。
2016年5月に行われたGoogle I/O 2016にて、2016年内に開発者向けのバージョンを発売することが発表。
今回はGoogle Araとは何かご紹介していきます。

スポンサーリンク

Google発案のモジュール型スマートフォン『Project Ara』が動き出す

Project Araは2015年1月に発表されたプロジェクトです。
2015年に発売する予定でしたが、2015年8月に試験販売が延期。
その後、2016年に延期になることが発表されました。

Project Araの特徴

50~100ドル(5000円~1万円)で購入できる

Project Araはいくつのモデルが存在します。
その中でも最安値は5000円程度で購入ができます。
低価格ながらも自分好みにカスタマイズが可能。
安くても遊び心があるのは良いですね。

パーツのアップグレードをすれば長く使える

Project Araはモジュール型スマートフォンです。
パーツを複数組み合わせることでスマートフォンとして使えます。
もし2年~3年使っていてパーツが古くなってきたら取り替えることができます。
例えばバッテリーが劣化してきた、CPUの性能が物足りないのであれば新しいパーツに交換すればOK。
2年毎にスマートフォンを買い換えるよりお得に性能をアップグレードできます。

パーツは合計で3種類用意されており最小サイズが20x20mm、最大サイズが43x43mm。
それと長方形の20x40mmが用意されています。
好きなパーツを自分で選びAndroidスマートフォンを作ることができます。

開発者向けは2016年、正式販売は2017年

Google I/O 2016にてProject Araの正式名称は『Ara』に決定。
販売は開発者向けに2016年内、一般販売を2017年にすることが発表されました。

複数のメーカーが参入予定

Project Araで用意されるモジュールには複数のメーカーが参入予定です。
日本でもパナソニック、東芝、ソニーなどが参入予定となっています。
日本製は少し高くても性能が良いなら使ってみたいですね。

Pocket

今月のオススメ格安SIMは楽天モバイル!

人気格安スマホの半額セール実施中!
Arrowx RM02が1万円台で購入可能!


スポンサーリンク


 - スマホ, ニュース