コストモバイル

スマホのお悩みはコストモバイルにお任せ!

徹底解説!FREETEL / Priori3S LTE スペックや評判のまとめ

      2016/03/14

Pocket

2016年1月22日発売のFREETEL / Priori3S LTEです。
2000mAhが一般的な格安スマホが多い中で4000mAhの大容量バッテリーが特徴。
価格は1万円台で買える手頃さから格安スマホで注目のある製品です。

スポンサーリンク

FREETEL / Priori3S LTE

Priori3S LTEは1万円台で購入可能な格安スマートフォンです。
1万円台では珍しい4000mAhの大容量バッテリーを搭載。
OSはAndroid 5.1, CPUはクアッドコアCPU、LTE通信対応です。
1万円台の価格帯の製品で性能やLTE対応なのかは重要なポイントになります。
1万円台で買える人気の格安スマホではCovia / FLEAZ NEOHuawei / Ascend G620Sが人気があります。
Priori 3S LTEはこの人気格安スマホと並んで人気が出てもおかしくはない製品です。

FREETEL / Priori3S LTE スペック

FREETEL / Priori 3S LTE
priori 3s lte
CPUARM Cortex-A53
Quad-core 1GHz
ディスプレイ5インチ
1280x720
メモリ(RAM)2GB
内部ストレージ16GB
外部ストレージmicroSD(最大128GB)
リアカメラ800万画素
インカメラ200万画素
ネットワークWi-Fi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth 4.0対応
バッテリー容量4000mAh
サイズ144 × 72 × 9.4 mm
重量161g

FREETEL / Priori3S LTE 比較

FREETEL / Priori3S LTEは1万円台のローエンドモデルになります。
ローエンドモデルで人気があるのはCovia / FLEAZ NEO, Huawei / Ascend G620Sなどがあります。
今回はこのFLEAZ NEO, Ascend G620Sと比較します。

 FREETEL / Priori 3S LTECovia / FLEAZ NEOHuawei / Ascend G620S
priori 3s ltefleaz-neoascend g620s
CPUARM Cortex-A53
Quad-core 1GHz
MediaTek
MT6580M 4コア 1.3GHz
Qualcomm
Snapdragon 410 4コア 1.2GHz
ディスプレイ5インチ
1280x720
4インチ
480×800
5インチ
1280×720
メモリ(RAM)2GB1GB1GB
内部ストレージ16GB8GB8GB
外部ストレージmicroSD(最大128GB)microSDHC(最大32GB)microSDHC(最大32GB)
リアカメラ800万画素500万画素800万画素
インカメラ200万画素200万画素200万画素
ネットワークWi-Fi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth 4.0対応
Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.1対応
Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.0対応
バッテリー容量4000mAh1700mAh2000mAh
サイズ144 × 72 × 9.4 mm124 × 63.6 × 9.9 mm142.9 × 72.1 × 8.5 mm
重量161g120g160g
価格1万7800円9600円1万4000円

性能をチェック

FREETEL / Priori3S LTEは周波数は少し低いですが1GHzのクアッドコアCPUを搭載。
CPUの周波数は1.2GHz~1.5GHzが一般的なのですが、他の製品と比較するとちょっとだけ周波数が低いです。
その他の点では全体的に性能が高いです。メモリやストレージの容量も他と比較して2倍の量があります。
価格や性能などを考えるとコストパフォーマンスに優れています。

ディスプレイをチェック

FREETEL / Priori3S LTEのディスプレイは5インチ 1280 x 720です。
Ascend G620Sと同じスペック仕様ですが、Priori3S LTEはメモリもストレージも2倍です。
今後Ascend G620Sを買おうか悩んでる人にはPriori3S LTEがオススメです。

カメラ周辺をチェック

FREETEL / Priori3S LTEのカメラの性能はリアカメラが800万画素、インカメラが200万画素になります。
1万円台の格安スマホだとインカメラの画素数が少ないので、リアカメラを積極的に使うのがオススメです。

バッテリーをチェック

FREETEL / Priori3S LTEの最大の特徴はバッテリー容量にあります。
他の製品と比べても2倍以上の容量があります。容量が多いと、駆動時間が長くできるので外出先でよく使う人にはオススメです。

FREETEL / Priori 3S LTE レビュー・感想・評判

FREETEL / Priori3S LTEは2月に発売予定でしたが1月22日に先行発売が決定しました。
性能や価格面を考えるとローエンドユーザー向きなので格安SIMとの相性が良いです。
ローエンドモデルでは1万円台と2万円台の価格帯のスマホが人気です。
2万円台では富士通 / arrows M02, ASUS / ZenFone 2 Laserが人気です。
1万円台ではCovia / FLEAZ NEO, Huawei / Ascend G620Sが人気です。
Priori3S LTEはFLEAZ NEO, Ascend G620に比べても高性能なので今後人気が出てきそうです。

バッテリーの持ちはかなり好評

発売されてからのPriori 3S LTEの感想の多くは好評です。
特にバッテリーの持ちはiPhoneやNexus 5と比較してもほぼ倍以上使えるなどの意見もあります。
コストパフォーマンスにも優れているので、1万円台で買えるオススメの1台です。

FREETEL / Priori 3S LTE 価格表・購入方法

FREETEL / Priori3S LTEはAmazonから購入可能です。今のところ格安SIMとのセット販売などはありません。
1月22日から先行販売が行われているものの、通常販売は2月下旬なので注意が必要です。
格安スマホはキャンペーンなどで安くなる場合もあるので、定期的にキャンペーンをチェックするとお得な場合があります。
当サイトでも最新のキャンペーン情報について紹介をしています。

Amazon

Pocket

今月のオススメ格安SIMは楽天モバイル!

人気格安スマホの半額セール実施中!
Arrowx RM02が1万円台で購入可能!


スポンサーリンク


 - スマホ