コストモバイル

スマホのお悩みはコストモバイルにお任せ!

【2016年3月】Amazonの人気格安スマホ1位~3位を徹底解説!スペックや評判のまとめ

   

Pocket

2016年3月のAmazonで人気のある格安スマホをご紹介。
人気のある格安スマホを徹底解説していきます!

スポンサーリンク

Amazon スマートフォン 売れ筋ランキング

Amazonの売れ筋ランキングは毎日1時間毎に更新されます。
今回は3月中旬のAmazon売れ筋ランキングを参考にしています。
価格やランキングは変動が激しいのでその点はご了承下さいm(_ _)m

1位 Huawei / Ascend G620S

ascend g620s
2014年12月発売のHuawei / Ascend G620S。
Ascend G620Sは2016年3月のAmazon 売れ筋ランキング(スマートフォン本体)で堂々の1位を獲得。
少し古めの格安スマホですが、Amazonでは長期に渡り人気があります。
価格が1万円台で購入可能なので、親にプレゼントしたり、スマホが壊れた時の緊急時用に使えます。

Huawei / Ascend G620S スペック

Huawei / Ascend G620S
ascend g620s
CPUQualcomm
Snapdragon 410 4コア 1.2GHz
ディスプレイ5インチ 1280×720
メモリ(RAM)1GB
内部ストレージ8GB
外部ストレージmicroSDHC(最大32GB)
リアカメラ800万画素
インカメラ200万画素
ネットワークWi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.0対応
バッテリー容量2000Ah
サイズ142.9 × 72.1 × 8.5 mm
重量160g

Huawei / Ascend G620S 人気の秘密

Ascend G620SがAmazonで人気なのは1万円台で購入できる価格の安さとLTE対応があります。
1万円台の格安スマホはLTE対応をしていない場合があります。
後で紹介する2位のLiquid Z200は1万円以下で購入可能ですが、LTEに対応していません。
最近のユーザーだとネットを利用したい人も多いと思います。
メールなどであれば3G回線のみでも大丈夫ですが、格安スマホでもLTE対応のモデルが欲しいユーザーが多いです。

Ascend G620Sは性能はそこそこだがコスパの良い1台

Huawei / Ascend G620Sはローエンドモデルながらも性能はそこそこ良いコストパフォーマンスに優れた格安スマホです。
Amazonでのレビューでは、子供や親にプレゼントする方やサブ用として購入している方が多いです。
Ascend G620Sは1万円台で購入可能なので、友達や家族にプレゼントするのには丁度良いのだと思います。

徹底解説!Huawei / Ascend G620S スペックや評判のまとめ

2位 Acer / Liquid Z200

Liquid Z200

2015年2発売のAcer / Liquid Z200。
Liquid Z200は2016年3月のAmazon 売れ筋ランキング(スマートフォン本体)で2位を獲得。
1位のAscend G620と比べるとこちらの格安スマホの方が発売は新しいです。
只、性能は似ている点もあるので、発売日などで選ぶ意味はあまりなさそうです。

Acer / Liquid Z200 スペック

Acer / Liquid Z200
Liquid Z200
CPUMediaTek
MT6572M 1GHz
ディスプレイ4インチ
480x800
メモリ(RAM)512MB
内部ストレージ4GB
外部ストレージmicroSDHC(最大32GB)
リアカメラ200万画素
インカメラ非搭載
ネットワークWi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.0対応
バッテリー容量13000Ah
サイズ126.5 × 65 × 10.3 mm
重量130g

Acer / Liquid Z200 人気の秘密

Liquid Z200は1万円以下で購入可能な格安スマホです。LTE非対応ではありますが価格はとても魅力的です。
Amazonで人気なのはこのお手軽に買える点が評価されているからだと思います。
もしLTE対応機種が欲しい場合はAscend G620Sを選び、LTE非対応でも大丈夫ならLiquid Z200を購入するとお得です。

Liquid Z200の価格は魅力的!LTE非対応なのが惜しい格安スマホ

Acer / Liquid Z200は価格が1万円以下のローエンドモデルの中でもかなり安い格安スマホです。
約7000円前後で購入可能なので、初心者の方にもオススメ出来る上に緊急時のサブ用スマホとしても利用可能です。
残念な点としては、Liquid Z200は1万円以下で購入出来るお手頃さがあるもののLTEには非対応。
Ascend G620はLTE対応なので、LTE対応製品を希望する人にはAscend G620Sの方がオススメです。

3位 ASUS / ZenFone 2 Laser

zenfone 2 laser

人気のあるZenFone 2の後継機として登場したZenFone 2 Laser。
富士通のarrows M02に並んで格安スマホで人気のあるスマホの1台です。
なお、ZenFone 2 Laserは2015年8月に発売されたZE500KLと改良版として発売されたZE601KLが存在します。
ここではZenFone 2 Laser ZE500KLについて紹介しています。

ASUS / ZenFone 2 Laser スペック

ASUS / ZenFone 2 Laser
zenfone 2 laser
CPUQualcomm
Snapdragon 410 4コア 1.2GHz
ディスプレイ5インチ IPS
1280×720
メモリ(RAM)2GB
内部ストレージ16GB
外部ストレージmicroSDHC/SDXC(最大128GB)
リアカメラ1300万画素
インカメラ500万画素
ネットワークWi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.0対応
バッテリー容量2400mAh
サイズ143 × 71.5 × 10.5 mm
重量145g

ASUS / ZenFone 2 Laser 人気の秘密

ASUS / ZenFone 2 Laserは2万円台で購入可能な格安スマホです。
2万円台の格安スマホは非常に多くの機種があり、格安スマホの中でも激戦区です。
その中でもZenFone 2 Laserは長期間トップクラスの人気のある格安スマホです。
最大の特徴はコストパフォーマンスの良さです。2万円台ながらも高性能な機種として人気があります。
Amazonだけではなく格安SIMとのセット販売なども行われている人気機種です。

ZenFone 2 Laserはコストパフォーマンスに優れた格安スマホ

ASUS / ZenFone 2 Laserは、他のAmazonで人気のある機種が1万円台なのに対して2万円台の格安スマホです。
Amazonだと1万円前後が人気のある機種として上位に入るのが多いみたいです。
1万円台の格安スマホは少し性能が物足りない感じがあるので、高性能な格安スマホが欲しい人にはZenFone 2 Laserがオススメです。
メインのスマートフォンとして利用できるほどの性能がありますし、サブとしても十分に利用できます。

徹底解説!ASUS / ZenFone 2 Laser スペックや評判のまとめ

Pocket

今月のオススメ格安SIMは楽天モバイル!

人気格安スマホの半額セール実施中!
Arrowx RM02が1万円台で購入可能!


スポンサーリンク


 - スマホ