コストモバイル

スマホのお悩みはコストモバイルにお任せ!

徹底解説!格安SIMの使い方・購入方法!月額料金が2000円以下にできる!

Pocket

格安SIMは大手通信会社が提供する月額料金よりも圧倒的な安さが魅力で人気があります。
スマホの月額料金7000円~8000円を支払いしている人が格安SIMにすれば2000円以下にできます!
格安SIMで運用していけば年間6万~7万円以上安くすることもできます!
また、使い方次第では月額料金を500円~1000円以下にもできるのが格安SIMの魅力です。
仕事上で利用変更が出来ないなどの理由を除けば、ほとんど人が格安SIMを利用した方がお得です!

格安SIMのメリット

月々の携帯電話の利用料金を2000円以下にできる!

2年更新などの”縛り”がない。自分で好きなプランを選べる!

一度買ったスマホを壊れるまで使い倒せる!

格安SIMのデメリット

音声通話の料金は大手通信会社より高い

キャリアメールが使えなくなる

通信速度は大手通信会社には勝てない

格安SIMはどうして安いの?

格安SIMは大手通信会社などが提供しているサービスを利用しています。
提供されているサービスの価格については好きなように格安SIM会社で設定して販売をしています。
サービスを借りて利用できる簡単さから何社も格安SIMのサービスを開始して、価格競争が起こりました。
価格競争が起こり、月額料金がどんどん安くなっていきました。一般的な認知度も高まることで更に安くなります。
これにより格安SIMの料金がとても安くなり、1ヶ月の月額料金を2000円以下に抑えることができるようになりました。
超低価格プランも登場して月額料金を500~1000円以下にすることも可能になりました。

こんな人は格安SIMを導入するとお得!

電話をほとんどかけない

ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアの料金プランは、電話を使用していなくても基本使用料が発生します。
格安SIMの場合だと、データ通信のみに限定したプランがあるので、月額料金を大幅に安く出来ます。
データ通信専用プランでも電話アプリなどを使えば通話は可能。
電話をほとんど使わない人には格安SIMでお得になります!

キャリアサービスをほとんど使わない

キャリアのプランでは、キャリアメール(@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpなどのメール)や家族割引サービスが受けられます。
これらはキャリアのプランの利点ですが、利用していない人も多いです。
キャリアサービスを受けていない人は格安SIMを使うとお得です!

毎月のデータ使用量が1~2GB程度の人

格安SIMは毎月のデータ通信量が少ない人に最適のサービスです。
月のデータ通信量が少ないほど格安のプランを選ぶことができます。
スマホではメールしか見ない、ウェブやニュースを見る程度の人は格安SIMにするとお得です!

格安SIMの選び方

以前は格安SIMを提供する会社が数社しかありませんでしたが、年々増加しています。
格安SIMの会社が増えることで何を基準に選んでいいか難しくなって来ています。
データの通信速度を重視して選ぶこともありますが、どの会社も努力しているものの混雑することもあります。
最近はどの格安SIMの会社も通信速度が常に速いとは限らないことが多いです。
安定した通信速度を求めるのが格安SIMだと難しいので、他の視点で選ぶことも大事です。

格安SIMを価格で選ぶ

格安SIMを価格で選ぶ場合、DMM mobileがオススメです。
DMM mobileは業界最安値を掲げています。そして、本当に他社よりも安いです。
価格で選ぶ場合はDMM mobile一択ですw

定額料金などのプランで選ぶ

格安SIMを定額料金などのプランで選ぶ場合、U-mobileがオススメです。
特にU-mobileの二段階定額プラン『ダブルフィックス』は、U-mobile独自の定額プランです。
月にスマホを利用する事が少ない時は安くなり、多く利用しても定額料金なので安心です。

格安SIMと格安スマホをセットで買う

スマホを持ってない方、スマホの機種変更を考えている方には楽天モバイルがオススメです。
楽天モバイルは定期的にキャンペーンで低価格スマホを他社よりも安く販売します。
タイミングが合えばお得に格安SIMと格安スマホが手に入るのでオススメです。

格安SIMを速度で選ぶ

格安SIMの中でもUQ mobileはトップクラスの通信速度があると評判です。
通信速度が気になる方にはUQ mobileが一番オススメになります。

格安SIMの購入方法

格安SIMの購入方法はとても簡単です。格安SIM会社のホームページやAmazonで購入することが出来ます。
購入する時のオススメは、格安SIM会社のホームページを見てキャンペーンがないか調べてみましょう。
運が良ければ手数料が無料になったり、格安スマホが半額で買えたります。
当サイトでもキャンペーン情報があればこちらでいち早くお伝えしているので気になる人は一旦チェックしてみましょう。

格安SIMの購入方法

販売先購入先
ネット販売(大手)Amazon, 楽天市場
オンラインストア楽天モバイル(楽天カフェ)
U-mobile(U-NEXTストア)
家電量販店ヨドバシカメラ, ヤマダ電機, コジマ など
コンビニローソン

格安SIMはどこで買うべき?

購入方法のほとんどがはネットで申し込みをするのが一般的です。
格安SIMの公式サイトから申し込んだり、Amazonや楽天市場などから購入も可能です。
購入する時は、SIMカードの単体で申し込みをしたり、格安スマホとSIMカードをセットで購入します。
格安スマホとセットで購入する場合は、キャンペーンや他に安いスマホの端末が無いかチェックしてみましょう。
新機種や安いスマホがあればこちらでいち早くお伝えしています!

まとめ

格安SIMを利用すると月額料金が2000円以下にできる

格安SIMは価格やプランなど好きな選び方ができる

格安SIMはオンラインストアから申し込みができる

格安SIMだけの単品注文とスマホのセット販売がある

キャンペーンを利用するとお得に購入ができる

Pocket

公開日:
最終更新日:2016/01/31